momokyun

スポンサードリンク

出典:777@nifty 

モモキュンソードの甘デジ追加か!?と思ったら、もう既に甘デジは発表されてるし…

なんて思っていたら、何とパカパカ8タイプという聞いたことのないスペックでした。

初期確率は1/128とあのエヴァ使徒再びの甘デジと同じなのですが、同じなのは初期確率だけ。

何でもモモキュンソードは通常時から8個保留なのですが、普段から電チューがパカパカするらしいです。

とりあえず、スペック表からどうぞ!


【スペック表】

momokyun比較


『ヘソ1個賞球』×『ボーダー辛い』=まわるんスペックですか!?

まず注目すべきはヘソの賞球です。

1個賞球にして、ガンガン回してしまおうって感じなんですね、きっと。

そしてボーダーは破格の22.5回。

とにかく回そうという意図はわかるのですが、それってまわるんスペックってことになりますけど、大丈夫ですかね?

まぁ初期確率は甘いので、通常時の時間が短くコンスタントに当りが来るので大丈夫かもしれませんが…

ちょっと実戦シミュレーションも見てみましょう。

momokyunスペック

一撃出玉の限界は1万発が一つの鬼門となりそうですね。

初期確率を考えると妥当なところではありますが。

意外に高いのがお小遣い破産率。

甘デジであればだいたい10%前後なのですが、15%近くあります。

初期確率が約1.3倍辛くなっているので、これは妥当なのかもしれませんね。

これはあくまでちゃんと回ってくれた場合(ボーダーライン)の実戦シミュレーションなので、ちゃんとお店には回して欲しいですね。

「今までにないタイプなので、大海物語3の件もあり、何とも言えない不安定感があります。

モモキュンソードだから何でも許してしまいそうですが、このタイプはまだ未知の領域なので、触らないうちからどうこう言うのも、なかなか判断が難しそうです。

『回るから辛くても良いでしょ』というのはメーカーのご都合のような気がしてならないのですが、ここから新しいゲーム性が生まれてくる可能性があるのであれば、いろいろとチャレンジして欲しいな、という気持ちもあります。

導入される台数は少なそうですが、見つけたら一度触ってみたいですね!

ちなみに導入は11月末とのことです。

【お知らせ】

今まで行ってきたパチンコ解析について、機種一覧のページが完成しました!

話題の新機種を取り揃えていきますので、チェックして頂ければと思います。

こちらです(ページ上部のバナー「パチンコ解析機種一覧」をクリックしてもOK!)