images1459

【保留の信頼度!いつ変化するかが重要!】

スポンサードリンク

ど根性ガエルの保留は基本的には色変化となりますが、ど根性ガエルの場合は、色変化のタイミングによって信頼度が変化する特殊な仕様となっています。

ど根性ガエル保留

一番差がつくのは緑保留ですね。

先読み中に色変化した方が熱くなっており、当該変動で緑になってもほぼ空気な感じです。

あまり色変化していなくても、当該変動で緑に平気で変わるため、信頼度が下がっちゃうんですよね。

あとポイントとしては、金は先読み中にのみ、吉宗柄は当該変動でしか出現しないようになっています。

どちらも大当り確定となるので、特に問題は無さそうですけどね。

↓赤保留(先読み中信頼度50%、当該変動信頼度50%)

赤保留


【重要演出信頼度】

抑えておくべき重要演出の信頼度をまとめてみました。


◆特訓演出

特訓

パチスロの番長でも、特訓は前兆ステージとして熱さを見せてくれましたが、パチンコでも当然出現するようになっています。

ポイントとしては、特訓の内容と、最終段階に誰がいるかによって信頼度が変化します。

【特訓内容】


  • 特訓……信頼度約40%
  • 猛特訓…信頼度約85%

【最終段階のキャラ】


  • ひろし………信頼度約30%
  • ぴょん吉……信頼度約50%
  • 番長ひろし…信頼度約60%
◆ぴょん吉役モノ

2段階存在し、2段階発展でぴょん吉が番長化するため、信頼度が大幅にアップします。

2段階発展時の信頼度は約50%です!


◆下町中学校大運動会リーチ

下町大運動会

この機種の最大チャンスとなるリーチです。

信頼度は約50%となっており、最後はガラスを押しこむギミックが発生するアツアツなリーチですね。

ちなみにこのリーチ以外でガラスを押しこむギミックが発生すると、大当り確定の模様!


【大当りまでの王道ルート】

最重要となってくるのは『特訓』なので、そこにたどり着くような先読み演出である、特訓ロード演出や薫チャレンジは肝になってきます。

あとは当該変化する赤保留やSPリーチのチャンスアップがちゃんと絡んできて、大当りが見えてくると思いますね。