CRエヴァンゲリオン10

ビスティ『エヴァンゲリオン10SPEED IMPACT(ライトミドル)』9月5日の週にリリースか!

スポンサードリンク

エヴァ10はMAXスペックをリリースして、その後に1/128の甘デジをリリースしました。

エヴァ9と同じ様に、今度はライトミドルスペックの登場ということですね。

不思議なことにエヴァはいろいろな大当り確率でもそれなりに導入されるので、ビスティさんも量産体制に入っているものと思われます。

65%継続規制初となるエヴァ10ですが、一体どんなスペックになったのか!?

タイトルのSPEED IMPACTとは何なのか!?

気になってきたところで、スペック解析から見ていきましょう!


【スペック解析】

エヴァ10ライトミドルスペック

大当り確率1/198のライトミドルで、今までのエヴァ10と同じく確変ループタイプとなっているようですね。

確変割合は規制ギリギリの65%と攻めているものの、なんと非確変時の時短は0回!

これは純粋な65%継続ループということですね。

大当り出玉もシンプルで、16Rなら確変確定、4Rなら非確変(初当りは確変あり)と思いきっています。

時短がない分、確変のみが連チャンということになるため、なるほど確かにスピード感はありそうですね。

負ける時なんか、かなりあっという間だと思います(涙)

初当りは16Rは20%しかありませんが、連チャン中は確変全てが16Rとなるため、連チャン中の確変継続がそのまま勝敗を決めてしまいそうですね…

あと特筆すべき点はヘソ賞球です。

ヘソ賞球が5個となっており、まだまだ三共さん&ビスティさんはチャレンジを続けているようです。


【実戦シミュレーション『VS織田信奈の野望』】

ライトミドルの金字塔、織田信奈の野望と勝負です!

エヴァ10ライトミドル比較

100%連チャンモード突入スペックの信奈よりも連チャン性能は上となりました。

ヘソ賞球が5個であるにも関わらず、一撃のパワーは勝っているようですね。

時短がなく、確変に全てを注いでいるので、玉積み感も体感できそうです。

⇒気になるエヴァ10のボーダーラインは?勝てる勝率は?次ページへ続きます!