57YOMmhrPWyJXBW1442236181_1442236204

【仮面ライダーフルスロットルの最高負け金額は!?】

スポンサードリンク

最後のMAXタイプと言われている仮面ライダーフルスロットルですが、ずっとMAXを牽引してきたV確変での登場となりました。

スペックとしては、規制の問題もあり、普段からポケットに玉が入りやすくなっており、代わりに少し連チャン性能が落ちている特徴があります。

今回はそんな仮面ライダーフルスロットルにおける、最高負け金額と最高勝ち金額を実戦シミュレーションで算出してみました!

まずは、最高負け金額から見ていきましょう!


【仮面ライダーフルスロットル『最高負け金額ランキングトップ10』】

シミュレーションの条件としては、牙狼や北斗天翔では9時間実戦(お昼休憩あり)としておりましが、もっと時間は長く欲しいと言う要望を頂いたため、今回は9時開店23時閉店のフル14時間(お昼休憩1時間)の実質13時間実戦、投資金額は∞としてみました。

負けランキング

どれくらい負けるかは、期待値(1000円あたりの回転数)によって異なるため、マイナス5万円からプラス5万円の期待値で範囲を設けています。

期待値マイナス5万円の場合、ワースト1位に輝いた負け金額は、なんと25万2932円!

牙狼の時は約9時間実戦だったため、最高はマイナス17万円台でしたが、真の全ツッパとなると、ここまで行ってしまうのですね…

途中でやめろよって感じですが、1ヶ月分の給料を握りしめたような覚悟を持っていたと仮定してください(笑)

ワースト10位まで出してみましたが、どれも約25万の歴史的敗退となりました。

ちなみに期待値がマイナス3万円、マイナス1万円、±0円…と上昇していくと、負け金額も比例して低くなっていきます。

マイナス1万円と±0円では、ちょっと逆転していますが、これはヒキの差がちょっと影響してしまったかなと思います。

MAXタイプなので、多少はヒキによる部分は出てしまうかと思います。

ちなみにですが、期待値プラス5万円であっても、17万以上負けてしまうことがある、ということは覚えておかなければいけませんね。

あくまで期待値プラス5万円とは期待値、つまりポテンシャルであり、5万円勝てることを約束しているものではありません。

もしこんなことになってしまったら、もう運が無かったとしか言いようがありませんね…


⇒⇒では気になる最高勝ち金額はどうなっているのか?次ページで紹介!