無題

ニューギン『エキサイトジャック(1/99)』9月20日にリリースか!?

スポンサードリンク

エキサイトジャックとは、ニューギンさんの名機であり、5年ほど前にも甘デジ専用機としてネオエキサイトジャックが登場した経緯を持つ機種です。

ただ今回は何でもニューギンレジェンドシリーズ第1弾ということで、昔の名機をなるべくそのまま再現しようというコンセプトで作られたらしいです。

簡単に言うと、三共さんのクイーンですかね、きっと。

名機と言えば豊丸さんですが、ナナシーは良い意味でリメイクを大成功に導いており、原点回帰のブームがまたやってくるかもしれませんね。

エキサイトジャックはもともとリーチというリーチがなく、ほとんどがビタ止まりするという仕様らしいです。

そのため、今回のエキサイトジャックも大当りの大半はノーマルリーチで当るらしく、リーチのドキドキ感はクイーンに似ているかもしれませんね。

それでは早速スペックを見ていきましょう!


【スペック解析】

jackspec

初当り1/99、ST8回+時短という、クイーンにそっくりなスペックになっています。

ラウンド振分けは16R、10R、5Rと3種類で、16Rのみ電サポが100回というスペシャルな仕様です。

ちなみにST8回での引戻し率は約40.3%となっています。

電サポ100回はST8回の後に時短92回、電サポ40回はST8回の後に時短32回付いてくるという意味ですね。

それぞれ合算した引戻し率は、以下の様になります。


  • ST8回+時短92回:約76.3%
  • ST8回+時短32回:約56.7%

大半は電サポ40回となるわけですが、引戻し率50%を超えているのは良いですね。

16Rだと出玉が多い上に引戻し率がかなり優遇されているので、1箱簡単にモリモリにできそうです。

連チャン率を気にしながらも、1回の大当り出玉にも気を遣っている、バランスの良いスペックのように感じます!

気になるボーダーラインは?勝率は?続きは次ページをチェック!