ETn_kgkeEtZJFvA1448374021_1448374054

ニューギン『じゃぶじゃぶBEAT WORLD TOUR(甘デジ)』1月4日の週に導入か!

スポンサードリンク

じゃぶじゃぶBEATと言えば、ちょうど10年前にリリースされた、ニューギンが誇る名機中の名機です。

当時珍しかった転落抽選を用いた、7セグと白黒画面が一体となった演出が特徴でしたね。

オリジナルキャラクターを用いていたこともあり、隠れファンが多かった印象があります。

特に甘デジは常に誰かが打ってる状況で、小生も見つけては打っていました。

そんなじゃぶが、超高継続ループで復活したとのこと!

転落抽選ではないようですが、ちょっと特殊スペックということなので、早速見ていきましょう!


【スペック解析】

ジャブスペック

甘デジなのですが、なんと初当り確率は1/25.9!

初当りは50玉しか獲得できないようですが、まぁ1/25.9では仕方ないかなと思ってしまいますね。

確変100%のSTタイプなのですが、なんと高確率も1/25.9となっており、確変と言っても電サポの有無によって連チャンモード突入を煽るタイプのようですね。

初当りには、電サポ回数が複数設定されており、65回、25回、5回、1回、0回となっています。

高確率は1/25.9となっているのですが、限られた電サポ回数で再度大当りすることができれば、晴れて連チャンモードがスタートする仕組みです。

これは三共さんのX-FILEのゲーム性に似ていますね。

それぞれの電サポ回数に対する引戻し率は以下の様になります。


  • 電サポ65回:引戻し率約92.2%
  • 電サポ25回:引戻し率約62.5%
  • 電サポ 5回:引戻し率約17.8%
  • 電サポ 1回:引戻し率約  3.8%

電サポ65回は割合が1%しかなく、ほとんどプレミアム扱いですね。

一番振分けが多いのは5回となっていますが、5回だと引戻し率は約1/6です。


合算すると、連チャンモード突入率は約11.2%

早く当たりますが、出玉は少ないため、なかなか突入までには時間がかかりそうです。

しかも初当りの46%は電サポが0回なので、電サポの権利を得るのも一苦労しそうですね。

しかし、連チャンモードに突入すれば、連チャン継続率約92.2%のプレミアムモードに突入できます。

しかも大当りは全て2Rとなり、純増200個貰えるので、チリ積で玉がどんどん増えていきそうです。

平均連チャン回数は約12.8連となっているので、2箱くらいは余裕で出そうですね。


【実戦シミュレーション『VS大海BLACK(ライトミドル)』】

初当り確率は1/25.9ですが、突入率約11%を考えると、実はライトミドルくらいのスペックになるのでは?と思い、今回は大海BLACKで勝負してみることにしました!

ジャブ比較

やはり目論見通りですね。

若干及ばないものの、スペック性能としては甘デジではなく、ライトミドル並みの一撃を持っていることが分かります。

何と言っても、お小遣い破産率が極端に少なくなっており、突入はしにくいものの、大負けするような設計ではないことがわかります。

実はこのスペック、かなりねらい目なのかもしれませんよ!


【ボーダーライン(期待値)】

じゃぶ甘期待値

ボーダーラインは17.2回と少し甘めになっています。

なかなか連チャンモードに突入できないスペックのため、ケアしてあるのかなと思ったりします。

非等価になると、全体的にボーダーが上がりますので注意が必要です。


【まとめ】

  • 10年振りに帰ってきたじゃぶは、超高継続スペック!
  • 転落抽選ではない新しいタイプだが、ゲーム性はX-FILEだ!
  • 一撃性能はライトミドル並だが、大負けしにくい特徴があるぞ!
  • ボーダーは比較的甘めだが、連チャンモードに突入し難いことは覚えておこう!