datzJ220SkcTxwf1442678367_1442678382

西陣『交響詩篇エウレカセブン-アネモネver(甘デジ)』11月16日リリース決定か!?

スポンサードリンク

ついに超確変(SUPER小当りRUSH)がヴェールを脱ぎましたね…!

満を持して、西陣さんから登場となりました超確変です!

話としてはずっと前から出ていたのですが、スペックの実現が難しかったらしく、やっと完成にこぎつけたようです。

大抵こういう時って三洋さんや三共さんが1番乗りするケースが多いのですが、今回は老舗メーカーの西陣さんが1番乗りとなりました。

ではここで、超確変(SUPER小当りRUSH)の簡単な紹介をしたいと思います。


【超確変(SUPER小当りRUSH)とは一体どんなスペックなのか!?】

超確変(SUPER小当りRUSH)とは、従来の確変とは違い、小当りを集中させて、玉がどんどん増えていく確変状態のことを言います。

基本的には電サポ中では玉を増やしてはいけないので、非電サポ中の確変時に行われます。

今までですと確変潜伏と言われていた状態ですね。

確変潜伏は玉がどんどん減る確変状態であるため、通常状態と変わらないことによる「確変が潜伏している」状態だったわけですが、小当りにより玉を増やすことで、電サポ以上の出玉性能を持たせています。

大当り以外で玉を増やせる状態、と言った方がシンプルかもしれませんね。


【超確変(SUPER小当りRUSH)について、さらに徹底解析!】

⇒超確変(SUPER小当りRUSH)についてのさらなる徹底解析はこちらをチェック!


【スペック解析】

アネモネスペック

甘デジということで初当り確率は1/99となっており、100%STに突入するタイプとなります。

ST中は電サポ状態ではなく、小当りで玉を増やす超確変(SUPER小当りRUSH)状態となります。

玉増加の性能としては、現状入ってきている情報ですと『1回転あたり純増8個』のようです。

STは50回ありますから、もしST中に大当りを引けない場合であっても、純増400個ということになります。

今までのSTは当らずにスルーしてしまう懸念がありましたが、超確変(SUPER小当りRUSH)の場合は当らなくても玉を得られるため、見事にSTのデメリットを払拭できていると言えます。

その代わり、大当りで得られる出玉は少なめに設定されています。

初当りのメインは4Rですが、純増220個となっていますし、連チャン中の60%を占めるのは突確で出玉0となっています。

この場合は小当りRUSHのリスタートとなるので、損する突確ではありませんが。

どちらにしても、新感覚であることに変わりはありませんね。


⇒⇒一撃の性能は如何に!?期待値、ボーダーは次ページで紹介!