TtxOZl44LZgQA1t1464163916_1464163929

豊丸『デラマイッタ3rd(甘デジ)』7月19日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

あの名機デラマイッタのリメイク版が、ライトミドル以外に甘デジも同時にリリースとのこと!

というわけで、早速甘デジの解析を開始したいと思います!

⇒ライトミドル版のスペック解析からココからチェック!

基本的なゲーム性は変わりないものの、大当りの種類にいろいろと変更があるらしいので、ちょっとスペックから見てきましょう!


【スペック解析】

デラマイッタ3甘スペック

初当り1/99の典型的なV-STスペックとなります。

が、ライトミドルでも低かった初当りの確変割合は5%にまで低下し、完全な突破型のスペックへと変貌を遂げてしまいました。

メインは非確変での時短60回となりますが、引戻し率約45.3%となるので、


初当りからの連チャンモード突入率は、約50.3%!

どうもギリギリ50%になるように設計したような雰囲気がしますね…

一方、連チャンモードに突入すると、ST60回+時短40回の計100回転のチャンスとなる場合と、ST60回だけの場合の2パターン存在します。

ST60回だけだと引戻し率は62.2%ですが、ここに時短40回がプラスされると引戻し率は約77.1%にまで上昇します。

15Rを引かないと電サポ100回とならないので、なんとか15Rを引いて連チャンを伸ばしたいところですね。


【実戦シミュレーション『VSギンパラ4』】

ホールで人気となっている、甘デジギンパラ4と対決してみましょう!

デラマイッタ3甘比較

10000発GET率まではギンパラ4に軍配が上がりますが、それ以上になるとデラマイッタが有利となりました。

ちょっと15Rの比率が低いものの、大連チャンが見込めるため、事故を誘発しやすいのかもしれませんね…


【ボーダーライン(期待値)】

デラマイッタ3甘期待値

等価で22.2回、非等価で23~24回転と、辛いです!

…が、ライトミドルよりかは甘い設計です。

それでも非等価で+5万の期待値を叩きだすためには40回転以上必要だということを考えると、やっぱり辛いんでしょうね…「パチンコは回ってナンボ」とは思っていますので・・・


【まとめ】

  • デラマイッタ名機の復活が、ついに実現!
  • スペックは突破型のV-STタイプ!
  • 一撃性能は高めだが、15R比率が低いため、過渡な期待は禁物!
  • ボーダーはとにかく辛い!ブン回しでやっとボーダーだが、ライトミドルよりは多少マシです。