豊丸『豊丸とソフトオンデマンドの最新作(ライトミドル)』1月9日ホールデビューか!?

変態(誉め言葉です)メーカーの代表格、豊丸さんが繰り出すのはソフトオンデマンドとのコラボですが、セクシーフォールセカンド同様に3スペック同時リリースにも驚きを隠せません。

スペックとしては、現行MAXの1/319、ライトミドルの1/169、そして甘デジの1/99の3つとなっています。

去年甘デジの解析をお届けし、1/319のご紹介も終わったので、遂に残るは1/169のライトミドルだけとなりました!

⇒甘デジ1/99のスペックをチェック!

⇒現行MAX1/319のスペックをチェック!

スポンサードリンク

cr_toyomaru-sod-gazou77


【スペック解析】

spec

初当り1/169のライトミドルですが、初当り確率はちょっと中途半端感が否めません。

まぁ1/319のおよそ半分という感覚であれば、なんとなく1/169にした意図は伝わるんですけどね。

ライトミドルも甘デジや1/319と同じで確変100%のSTタイプとなっています。

初当りについては、甘デジや1/319とは違って15R、10R、5Rの3種類の大当りから成ります。

10カウントであるものの、アタッカーの賞球は10個と甘デジ並に少ないので、上手くラウンドを使い分けている印象があります。

100%確変のSTであるため、連チャンモード継続率は継続率規制ギリギリの65%となっています。

連チャン中は他スペック同様、15Rと突確が搭載されており、15Rを引けば払出し1500個の大当りとなります。

連チャンモード中の突確については、甘デジの解析で詳細を解説していますので、興味のある方はご覧いただければと思います。

⇒連チャンモード中の突確がもたらすゲーム性を解説!

Sponsored Link


【ボーダーライン(期待値)】

非等価が進んでいるため、今は27.5玉交換と28玉交換が主流となっています。

どちらのボーダーラインも対応していますので、早速見ていきましょう!


4円パチンコ

2754

1804

等価におけるボーダーラインは18.9回転となっています。

27.5玉交換だと20.2~20.8回転となっており、甘さとしては、甘デジと1/319の間となりますね。ちょっと甘いかなという印象ですね。

一方28玉の場合は20.4~21.1回転となっています。

目安としては、20~21回転くらいになりそうです。


1円パチンコ

2751

2801

1円パチンコでは、200円単位となっていますので、4円パチンコよりも玉数は減ります。

よってボーダーラインは一見甘くなっているように感じますが、そんなことはないので注意しましょう。

等価だとボーダーラインは15.1回転となります。

27.5玉交換だと16.2~16.6回転、28玉交換だと16.3~16.9回転となります。

目安は16~17回転となりそうですね。


【まとめ】

  • 豊丸さんの新台はキセキのコラボ、ソフトオンデマンド!
  • ライトミドルスペックでも100%突入の安心スペックで遊びやすい!
  • ボーダーラインは少し甘めなので、積極的に攻めてみる価値はあり!

Sponsored Link