パチンコ業界に衝撃!まさか牙狼新枠の画像が流出するとは…

あまりにも事態が急すぎて驚きが隠せませんが、とあるサイトにサンセイR&Dが誇る看板機種牙狼の新枠の画像突然アップされたとの情報が入ってきました。

(現状P-WORLDのBBSにも掲載されているみたいです)

小生の知り合いが急いでGETしてくれたので、画像と共に状況を把握していきたいと思います!

スポンサードリンク


問題の画像には牙狼の新枠が…というかめちゃデカい!

これが問題の新枠牙狼となります。

%e7%89%99%e7%8b%bc170111

なんかいろいろ凄すぎて、一言では言い表せられないですね。

順番に見ていきましょう!


【液晶】

まず液晶についてですが、この画像には液晶がついてないのですが、いつもの場所だけじゃなくて、上の方にも液晶らしいものがついていますね。

上部に液晶を付けたのは初代AKBが先駆けのようですが、もしこれが液晶であれば、僅か3年程度でこんなにも進化してしまったということになります。

上の液晶らしきものに小さな丸い物が映っていますが、角度から考えると、ボタンが映っているようですね。

打っていてどこを見れば良いのかわからなくなっちゃいそうですね・・・


【牙狼剣ギミック】

右側にぶっささっている牙狼剣ギミックですが、同じ場所だし変わってないと思いきや、

めちゃ太い!

噂によれば、この新枠では牙狼剣が斬馬剣(ぶっとい剣)に変化するらしいです。

ということは、これは牙狼剣ではなく斬馬剣なのかもしれませんね。


【牙狼エンブレム】

大当りすると牙狼の顔が出てきて合体してツノが生えるという、現状の枠でも驚いたわけですが、今回はこれでもかと大きなエンブレムがコンニチワしています。

画像を見ると、エンブレムの脇に扉が開いた様な跡があるので、もしかすると通常時は閉まっているのかもしれませんね。


【牙狼エンブレム脇の大きなライト(?)】

これがライトなのかどうかわかりませんが、牙狼エンブレムの両脇に4つライトのようなギミックがあります。

これはパッと見動きそうにありませんが、動かないようなものを動かしてきたのがサンセイさんですからね、きっとすごい動き方をするような気がします。

Sponsored Link


正直なところ、これは流出なのか?それともネタなのか?

お祭り騒ぎになっているところ申し訳ないのですが、今回の事件について、本当の流出なのか、それともネタなのか、いろいろな憶測があります。

流出だと騒いでいる噂によると、犯人はサンセイさんの社員で、現在犯人捜しをしているそうです。

どこまでが噂なのかわからないため、真実は定かではありませんね。

もし、これが本当の流出だとしたら、これはサンセイさんとしてプラスとして働くか?と考えると、マイナスになるんじゃないかなと思います。

理由としては、いつもサンセイさんは枠のティザー宣伝から始めるので、それを始める前からd中途半端に情報が流出されては販売において大打撃を受けるからです。

新枠の一部を極限まで大きく派手に見せて、ホールの決裁者を「な、なんだこれは!やっぱり牙狼は買うしかないな!」と思わせないといけませんからね。

実際に新枠がすごいものだったとしても、電飾も光ってなければ、盛り上げる見せ方を一切行えていないただの枠を見せられて高揚感があるかと言われれば、それは無理な話です。

牙狼はサンセイさんにとって生命線であり、牙狼以外の機械がちゃんと売れるためには、牙狼でガッチリとハートを鷲掴みにする必要があります。

魔戒ノ花と金色になれの1/319が全然人気が無かったとしても、ホール側からしてみれば「次の牙狼に期待している」からOKなわけです。

それなのに、中途半端な形で見せられて、「うん、まあすごそうだね」くらいに思われたら、当然販売される数に影響が出てしまうのです。

これがサンセイさんの戦略だ!と言う人もいますが、もしそうだとしても、もう少し「ホールが欲しくなる、ユーザーが打ちたくなる」見せ方をしないといけないと思います。


もし本当の流出としたら、どうしてこんな画像が流出するのか?

今回の流出事件は、実は今回が初めてではありません。

一番記憶が新しいのは、サミーさんの北斗だったかと思います。

盤面に「ラオウ」と書かれたパチンコだったわけですが、今回と同じように電飾は全く光っておらず、液晶も消えたまま、つまり電源が入っていませんでした。

アクリルだったこともあって、機械全体が真っ白(電飾光るところって、基盤が入っていたりするので白いのです)となり、ネットで見た人たちは「これは試作品だろ」と騒いでいたのですが、結果的にそれは本物だったらしいのです…

後から聞いた話ですが、ネットに流れた北斗の画像は、検定を通過する際に提出された写真だったらしいのです。(本当かどうか定かではありませんが…)

なるほど、検定に提出するものであれば、電源が切られていても不思議ではありませんね。

ただ、北斗の件はちょっと記憶を辿りながらのお話となりますので、真実と違う可能性がありますので、ご容赦ください…

今回も電飾が光っていなくて、液晶もついていません。電源が切られている状態です。

もしこれが検定を通過するために提出された写真だったら、この新枠牙狼はある意味本物の流出となってしまうかもしれませんね。


問題の画像が流出なのかどうか、答え合わせはまだまだ先!?

今回の一連の騒ぎについて、問題の画像が流出だったのかどうかは、正式にサンセイさんから新枠牙狼の情報がリリースされないとわからないかと思います。

この流出が本物で、サンセイさんが急いで作り直すのであれば答え合わせもできなくなりますが、ここまで完成しているとなると、かなりの費用がかかっているはずなので、それも難しいような気ががします。

牙狼が生命線のサンセイさんですから、どのような動きをするのかは未知数ですけどね。

突然やってきた新枠牙狼の画像流出騒ぎは、真相がわからないまま沈静化しそうな気がしますが、また新たな情報が入ってきたら更新したいと思います!

Sponsored Link