60f22605-s

 西陣『織田信奈の野望(1/66ver)』リリース決定!

ライトミドル、1/89甘デジと絶好調な信奈ですが、さらに初当り確率を甘くした1/66verのリリースが決まったとのこと!

スポンサードリンク

もともと100%連チャンモードへ突入するSTで人気を呼んだだけに、遊びやすさがウリの機種ですからね。

どんどん初当り確率が甘くなる分には問題ないと見たのでしょう。

一体どんなスペックになっているのか、早速見ていきましょう!


【スペック解析】

spec

初当り確率が1/66と抑えられましたが、ぱっと見た感じ大きく変わった様に見えません。

しかし良く見ると、結構大事な所が変更となっています。

1/99と比較してみると、アタッカーの賞球が10から9に変更となっていますし、ST回数も40回(電サポ回数も合わせて40回)に変更となっています。

ST回数が減少したことにより、連チャン継続率も下がっています。

1/99では約56%だったのですが、


1/66だと連チャンモード継続率は、約50%!

100%連チャンモードに突入してくれますが、なんと半分しか連チャンしないのです。

単発で駆抜けも余裕で起こり得るので、ちょっと覚悟しておかなければいけません。

しかし大当り振分に大きな変更はなく、連チャン中は16Rを引くことができるかどうかがポイントになりそうです。

また、1/66でも初当りは保留8個となっており、特図1と特図2で交互変動となります。

初当りの大当り振分は、以下の様になります。

furiwake

特図1で大当りしてもほぼ5Rで、しかも一部潜伏もありますので、何としても特図2で初当りを仕留めたいところですね!

スポンサードリンク


【ボーダーライン(期待値)】

kitaichi

ボーダーラインは等価で19回転、非等価で20~21回転となりました。

甘デジとしてはちょっと甘いなぁというのが正直なところ。

しかも1/66とホールとしても利益が採りにくくなっているため、かなり厳しめな調整をされる恐れがあります。

1/66だからといって甘く見ることなく、しっかりと回転数をチェックしていきたいところです!


【まとめ】

  • 絶好調の織田信奈に、甘デジ追加の1/66が登場!
  • 1/99と比較すると、連チャンモード継続率と大当り出玉が低くなっています!
  • ボーダーラインはなぜか甘い設計。回転数が足りなくなるかもしれませんので要注意!