124944069097016129738_top013

 ビスティ『機動戦艦ナデシコ(MAX)』8月ついに発進!

スポンサードリンク

以前もパチンコで登場したナデシコですが、あの時は遊びやすさを重点におき、一般的なミドルタイプでした。

リーチの内容も大ヤマトを意識しており、とても打ちやすかった記憶があります。

今回は、ゲーム性はわかりやすいらしいのですが、MAXタイプでしかもV-STと、一撃性を秘めたスペックに仕上がっているようです。

これは決して遊びやすいとは言えない気がしますが、スペックを見てきましょう!


【スペック解析】

ナデシコMAXスペック

MAXのV-STタイプということで、初回の確変割合は60%となっています。

時短の引戻しを含めると約69%ありますので、牙狼などと比べると連チャンモード突入率は高く設定されているようです。

非確変時も出玉が約1100あるようですし、一応出玉の保障(?)もしているようですね。

連チャン中は継続率が約81%、2400発大当りが50%を占めるなど爆発力は申し分なさそうです。

残念な50%を引いても約800発の出玉は得られるため、ジリ貧になるような感じにはなりそうにありませんね。


【ナデシコにはミドルスペックもスタンバイ!】

今回のナデシコはMAXだけでなく、ミドルスペックも用意されているぞ!

ミドルスペックの解析はこちらから!


【実戦シミュレーション『ナデシコVSヤマト』】

今回の実戦シミュレーションでは、同じ戦艦同士、ヤマトとの戦いにしてみました。

戦艦も同じですし、スペックもV-STのMAXタイプ、メーカーも同じ(三共とビスティです)なので、丁度良さそうです。

ナデシコMAX実戦シミュ

なんと…全てにおいて、ナデシコが上回る結果となりました。

連チャンモード突入率は、ナデシコは約69%あるのに対し、ヤマトは約61%と低くなっています。

初当りの出玉はほとんど両者は同じなので、性能としてはヤマトの方が高いと思います。

おそらく試行回数が少ない(10000回やってますが)ために、たまたま逆転しただけなのかなと思います。

5万発GET率はかなりの僅差ですし、7万発、10万発となれば、ヤマトが高くなるのではないかと思われます。

総合的にみると、ナデシコのスペックは優秀であると言える結果になったのは間違いなさそうですが…


【ボーダーライン(期待値)】

ナデシコMAX期待値

ボーダーラインは17.3回とMAXタイプとしては平均的な回転数となっています。

見極めラインは16~18.5回転前後、勝負するなら21.5回転以上欲しいところですね。

可愛いアニメではありますが、スペックはV-STということを忘れずに攻めていきたいところです。


【まとめ】

  • パチンコ第2弾のナデシコはV-STのMAXタイプ!
  • V-STの中では連チャンモード突入率が高めで、比較的優しい設計
  • 連チャン中は50%が2400発だが、残念50%でもしっかりと出玉が得られるぞ
  • MAXの他にもミドルもあるので、1日遊びたいならミドルがおススメ!