c41c01a0

 大一『ザ・キングオブ・ファイターズ』(KOF)7月上旬にバトル勃発か!?

スポンサードリンク

大一さんと言えば、デッドオアライブも出しており、意外に格闘ゲーム系のパチンコは得意のメーカーさんです。

平和さんからストリートファイターⅣが出ていますが、あまりぱっとしなかった印象でした(ゲームとしては超有名ですが)

さてさて、今回のザ・キングオブ・ファイターズ(通称KOF)は餓狼伝説から始まった、オールスターの夢の競演で大ヒットしたゲームです。

シリーズだけで言えばストリートファイターよりも上なのではないでしょうか?

そんな格闘ゲームの金字塔が、ついにパチンコでも登場です。

スペックはMAXタイプですが、V-ST全盛の中で敢えて確変ループを採用しています。

今の時代から見てみると、あまり成功例の無い確変ループですが、KOFはそのジレンマを超えられるのか!?

早速スペックを見てみましょう!


【スペック解析】

KOFスペック

初当りについては、なんと35%が電サポがつかない大当りになっており、しかも潜伏中でも関係なく潜伏し続ける仕様のようです。

高確率も約1/50と辛くなっていることから、電サポがつくまでにある程度のハマリがあることを覚悟しておかなければいけません。

ループタイプの弱点である、潜伏ループを惜しげなく搭載しちゃってるあたりは、さすが大一さんと言うべきでしょうか(笑)

さて、連チャンモードまでの道のりは険しいわけですが、それに見合った対価は当然用意されています。

連チャンモードは60%が2400発大当りとなっており、しかも継続率は80%!

突通を引いた後の時短はほとんどが10回しかないため、トータルしても継続率は大きく変わりません。

如何に80%の確変を引き続けるかが勝負になりそうですね。


【実戦シミュレーション『KOF VS 真花の慶次』】

確変ループのMAXタイプはあまり例がなく、最近だとウルトラマンゼロかワシズしかありません。

それだけ今のMAXタイプはV-STが中心になっているということですね。

では早速、MAXの王者真花の慶次と出玉性能対決してみましょう!

KOF比較

なんと!ついに慶次よりも一撃性能の高い機種が登場しました!

全体的に出玉性能が勝っているのがわかりますね!

まさか確変ループタイプがV-STに勝てる時代が来るとは…侮れませんよ、確変ループも!

初当りからの連チャンモード突入率を極限は低くし、連チャンモードで一気に爆発させたタイプということになります。

電サポも全然つかないため、かなりの苦行になりそうですが、見返りはちゃんと付いてくる感じですね。


【ボーダーライン(期待値)】

KOFボーダー

ボーダーラインとしては、MAXタイプとしては範囲内の16.3回となりました。

追加投資の可能性も高く、連チャンモードが遠い印象もありますが、ボーダーラインはちゃんと甘めに作られているようです。

見極めラインとしては15~17.5回転程度となり、勝負するのであれば20回転以上を目標に掲げたいところです。


【まとめ】

  • 格闘ゲームの金字塔「KOF」は確変ループのMAXタイプ!
  • 初当りから連チャンモード突入までの道のりは長い!潜伏ループェ…
  • でも連チャンモード突入で2400発大当り60%の継続率80%!
  • 一撃の出玉性能はついに慶次を超えた!ループタイプだけど現在最強スペックか!?
  • ボーダーラインは甘いので、攻める価値は十分にあり!