2728

ジェイビー『J-RUSH3(ミドル)』ライドミドルを同じく10/19の週が濃厚!

スポンサードリンク

ライトミドルに引続き、ミドルスペックの紹介です。

J-RUSHシリーズは今までライトミドル、ミドルスペックは絶対にリリースしていたので、今回もちゃんと2つ揃っています!

ちなみに前作の2では1/333という少し辛めのミドルスペックもありましたが、あまり受け入れられませんでしたね。

やはり7セグといえば、普通のミドルが限界ということでしょうか。

ミドルよりもライトミドルの方がどちらかというと人気ですが、ミドルもしっかりと導入されていたので、今回も同じような傾向になると思われます。

それでは早速、ミドルスペックを見ていきましょう!


【スペック解析】

JRUSHミドルスペック

ライトミドルとゲーム性は同じで、電サポは次回まで、というのは存在しません。

確変であれば89回転、時短であれば88回転で電サポは終了します。

1回転の差で確変かどうか判別できるのも、ライトミドルと同じですね。

しかし!ミドルタイプの場合は、あまり意味がないかな…とも思います。

なぜならば、電サポ89回あるのに、なんと高確率は1/35です。

つまり、電サポ中に大当りを引く確率はなんと約92%!

ほぼ当ってしまうわけですね…

残り8%は潜伏となるわけですが、時短の場合は約26%しか引戻ししないため、ほとんど潜伏状態にはならないというわけです。

最も、電サポが89回だった場合は潜伏確定となりますので、その場合は当るまで打ちましょう!


【実戦シミュレーション『VSビッグドリーム神撃』】

今かなり人気のある7セグの風雲児、ビッグドリームと勝負してみましょう!

JRUSHミドル比較

ライトミドルとは違い、かなり電サポでの連チャンが期待できると思ったのですが、ある意味どストレートなスペックのビッグドリームには叶いませんでしたね…

時短引戻しによる連チャン性能も高いと思ったのですが、ハッキリしたスペックの方が連チャン性能は高いようです。


【ボーダーライン(期待値)】

JRUSHミドル期待値

ボーダーラインは16.7回転とやや甘めに設定されています。

初当りの出玉無し大当りが多いこと、また潜伏することもあるため、少し甘めになっているのかもしれませんね。

見極めラインは15.5~18回転、勝負するのであれば20.8回転が目安になりそうです。


【まとめ】

  • J-RUSH3はライトミドルだけでなく、ミドルタイプもしっかり用意!
  • ライトミドル同様電サポは回数が決まっているが、ほとんど潜伏は無し!
  • 同じ7セグのビッグドリームには叶わないが、継続率は高め!
  • ボーダーは甘く設定されているため、ホールの扱いに注目!