gurenragan

ミズホ『天元突破グレンラガン82%ver(新MAX)』2月22日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

グレンラガンは継続82%の一撃出玉重視タイプと、継続87%の継続率重視タイプの2スペックがスタンバイしているとのことですが、今回は継続82%の一撃出玉重視タイプです。

それでは早速見ていきましょう!


【スペック解析】

グレンラガン82スペック

新MAXということで初当りは1/319、初当りの確変割合55%のV-STです。

初当りでは6Rの出玉最低保障をおこなっています。

非確変だった場合は時短100回の引戻しチャンスとなっています。

初当りの流れについては、87%タイプと同じですね。


初当りからの連チャンモード突入率は約67.1%!

連チャンモードに突入すると、ST124回に対して高確率が1/73.1となっているため、連チャン継続率は約81.9%と高くなります。

82%タイプには2400発大当りがあり、しかもそれが50%になっているため一撃性能は高いかと思います。

しかし悪い要素も87%タイプと同じで共通になっています。

それは、


ST124回なのに、電サポは100回で終了する!

ST最後の24回転で当った場合、初当りの扱いと同じになってしまうのです。

124回転で継続率81.9%と謳っているわけですが、


電サポのある100回転以内に大当りを引ける確率は、約74.8%!

そして最後のST24回転で大当りを引ける確率は、約28.2%となります。

なかなか電サポなしSTで大当りを引く機会は多くなりそうですね。

従って、継続82%と謳ってはいるものの、実質的には約75%の継続率ということになりますね。


【実戦シミュレーション『VSクイーンズブレイド2』】

まだ根強い人気を誇るクイーンズブレイド2との戦いです!

グレンラガン82比較

これはとても互角の勝負をしてもらえる感じがしますね。

白黒ハッキリつけているものの、ほとんど同じ数値に収まっているのは珍しいです。


【ボーダーライン(期待値)】

グレンラガン82期待値

ボーダーラインは等価で17.3回転なっており、87%継続と比較すると0.2回転ほど辛くなっています。

まぁそれでも打ちやすいボーダーであることに変わりはありませんが。

非等価になっても19回転に抑えられているので、会社帰りからでも攻めやすそうですね。

連チャンの終わりに24回転のSTがあるため、消化は少し遅くなりそうですが…


【まとめ】

  • グレンラガンのパチンコは2タイプのV-STスペック!
  • 82%の継続率は、2400発大当りがやっぱり魅力!
  • しかし!ラスト24回転は電サポがないため、注意が必要!