8bvzjMOeoYxSbff1437582180_1437582245

【デビルマン覚醒(甘デジ)の連チャン性能は?】

スポンサードリンク

デビルマン覚醒(甘デジ)はMAXタイプと同じく、確変割合100%のSTタイプです。

MAXタイプ同様高継続がウリとなっているわけですが、甘デジではさすがに86%は無理で、甘デジにおいては継続率約73%となっています。

どれくらい連チャンするのか、解析していきましょう!

⇒『デビルマン覚醒(甘デジ』のスペック解析はこちら!

デビル覚醒甘連チャン

73%と甘デジでは高い継続率となっているわけですが、5連チャンを突破する確率は約20%、10連以上する確率は約4%となっています。

7連チャンくらいまではありえるかなと思いますが、それ以上はちょっと厳しそうな感じもします。

出玉あり大当りだけで考えると、大部分は5Rが占めていますが、7R以上は均等振分けとなっており、如何に大きいラウンドをGETできるかが勝負の決め手になりそうです。


【一撃出玉シミュレーション!】

連チャン性能だけで図れないのが一撃の出玉性能です。

そこで、シミュレーション10000回でどれくらいの性能があるのか、テストしてみました!

デビル覚醒甘ランキング

比較対象として、甘デジのロングセラーであるクイーンを設定してみました。

結果としては、1位から10位までクイーンに完敗という結果になってしまいました。

一番の原因としては、特別扱いされている16Rの存在ですね。

どちらも100%ST突入になっているのですが、クイーンの16Rには電サポが100回となり、連チャン性能が高く設定されています。

一方デビルマンはどのラウンドであってもST55回は共通になっているため、一撃の性能として尖り難いというのがあります。

また、全てのラウンドが細かく設定されているため、暴れにくい、暴れたとしても一定の範囲に収まってしまう、という理由も考えられます。

全体的に負けていることを考えると、デビルマンはヘソ1個賞球でありながら、比較的穏やかな結果になりやすいということですね。

一見暴力台のように見えるデビルマンですが、長い目で見ると、実はお客さんに優しいスペックになっているのかもしれませんね。

ちなみに最高連チャンは19連チャンでした!20連まであと少しでした…