ダンバイン

 サミー『聖戦士ダンバイン』継続率92%の威力や如何に!?

スポンサードリンク

最近は高継続の流れが主流となってきていますが、ダンバインはなんと継続率92%という超スーパー連チャン機に仕上がっています。

一体どんなスペックになっているのか、早速スペック解析を見てみましょう!


【スペック解析】

ダンバインスペック

1/319というミドルスペックでありながら、継続率92%はすごいですね…

V-STタイプであるため、初回は50.8%の確変を引くか、50回の時短で引戻し(引戻し率は約15%)する必要があります。

トータルだと連チャンモード突入率は約58%となります。

全体的に出玉が少なく設定されていて、継続率に特化させていることがわかります。

最高でも12Rしかないものの、8Rと合わせると割合としては普通に引けるので、連チャン中は如何に良い50%が引けるかが勝負になりそうですね。

連チャンモードに突入できれば、約12連する計算になりますから、連チャンを楽しむにはもってこいです。


【実戦シミュレーション『ダンバイン VS 黄門ちゃま』】

ダンバインは連チャン率特化なので、ある意味逆の2400発にこだわった黄門ちゃまと実戦シミュレーションで対決してみたいと思います!どうぞ!

ダンバイン実戦シミュ

なんということでしょう…

ほとんど一撃の出玉性能が同じですね(驚愕)

どちらもV-STとなっており、突入率もさほど変わりません。

連チャンモード突入からの性能はてっきり明暗がわかれると思ったのですが、どちらも優秀ということが言えますね。

尖るのであれば、とことん尖らせた方が印象にも残ると思いますね。


【期待値(ボーダーライン)】

ダンバイン期待値

1000円あたり17.8回がボーダーとなっており、少し辛い設定になっていますが、ミドルスペックであれば許容範囲となります。

見極めラインは16.5~19回転、22回転以上すれば勝負できますね。


【まとめ】

  • 聖戦士ダンバインは継続率92%のスーパー連チャンを備えている!
  • 一撃の性能は高く、2400発重視の黄門ちゃまとほぼ同じ性能!
  • スーパーロボット大戦を思い出すのは小生だけでしょうか・・・!?