アメイジングスパイダーマン パチンコスペック攻略

 七匠『アメイジングスパイダーマン(ミドル)』4月11日の週にリリースか!?

スポンサードリンク

スパイダーマンは今までパチンコ、パチスロで登場しているヒット版権ですが、今回はアメイジングで登場のようですね!

4月までしか許されていない超高継続タイプとなっているので、これはちょっと注目ですね。

それでは早速スペックから見ていきましょう!


【スペック解析】

アメイジングスペック

ミドルタイプということですが、スペックとしては至って普通の確変ループタイプとなっています。

しかし!特筆すべきは確変割合92%というところ!

これはかなり大連チャンしちゃいそうなイメージですね。

当然初当りも確変割合92%なのですが、


初当り時の82%は潜伏確変!

しかも、


潜伏中も42%は潜伏ループ上等!

大当りは3Rがメインになっていて、純増230個しかない大当りなので、これはかなりキツい印象です。

高確も1/64と辛いため、追い金が発生するのはほぼ確実なものとなっています。

しかし、この茨の道を突破できれば、見事連チャンモード突入です!

確変割合92%で、非確変には10回の時短がつきますので、


連チャンモード継続率は約92.3%!

モード突入までの道のりが遠いだけに、これはかなり嬉しいモードとなるでしょうね。

ただし大当りのうち14%は出玉無し大当りとなっており、非確変時は突時で終了するため、思ったように出玉が増えない可能性もあります。

軽く20連近い連チャンは見せてくれるでしょうから、強気で攻めちゃえばいいと思いますけどね!


【実戦シミュレーション『VSマクロスフロンティア2』】

初当り確率が近いマクロスフロンティア2と勝負してみましょう!

アメイジング比較

おや…92%の連チャンモードがあるのに、意外に負けてしまいましたね。

連チャンモードまでの道のりが遠いと、それだけ時間がかかってしまうため、9時間実戦であっても一撃を体感する割合が低くなる傾向がありそうです。

マクロスは1種2種ですから、連チャンはあっという間に始まりますからね。

スパイダーマンは、ちょっと時間がかかることを頭に叩き込んでおかないといけないということでしょうか…


【ボーダーライン(期待値)】

アメイジング期待値

等価で見てみても、ちょっと辛いイメージがありますね。

非等価だとさらに回転数が必要となるので、これはたくさん回ってもらわないと困ってしまいます。

なんと言っても潜伏ループがキツい本機ですから、ホールさんにはしっかりと回してほしいものですね。


【まとめ】

  • 今回のスパイダーマンは超高継続の確変92%!
  • 初当りはほとんど潜伏してしまうので、モード突入は遠い!
  • 一撃性能は申し分ないが、やはり突入までの時間がネックになりそうです。
  • ボーダーは辛い部類なので、ぶん回せる台を探したいところ!