高尾『銭形平次withでんぱ組.Inc』東日本1/22、西日本2/5リリース決定!

てぇへんだ!てぇへんだ!

なんと銭形平次の続編が、京楽さんじゃなくて高尾さんからリリースだってよぉ!

演出を見てみても、これはもう高尾さんやっちゃった感満載です。

高尾さんが完全なまでに京楽さんをパクっちゃった疑惑がある一方、以前京楽さんがでんぱ組を使ってた経緯から、京楽さんが開発途中だったものをそのまま高尾さんに譲渡したのでは疑惑もあり、謎だらけの銭形平次。

スペックは高尾さんらしい感じになってるので、早速見ていきましょうか!

スポンサードリンク


スペック解析

spec

初当り1/256のミドルスペックとなっています。

実はミドルスペックを積極的に攻めているのは高尾さんの特徴で、戦乱カグラもミドル(ちょっとライトミドル寄りでしたが)だったんですよね。

最近リリースされたDD北斗も、ミドルスペックを意識したようなスペックでした。

もしこれが京楽さんなら間違いなく1/199にしていたでしょうね。

さてさてゲーム性ですが、初当り100%確変のSTという、ここは京楽さんの銭形平次を意識していますね。

ラウンド振分けはちょっと特殊となっていて、初当りは4Rメインですが、12Rにも十分期待ができる攻勢です。

特殊なのは、ランクアップボーナス(RUB)です。

16R、12R、8R、4Rの構成となっているのですが、なんとほぼほぼ4Rという継続させる気のない振分になってます・・・

4Rを突破する確率はたったの1/7しかありませんからね…完全にオマケになっちゃっています。

Sponsored Link


一撃爆発力シミュレーション

同じミドルスペックで、まだ人気のある戦国恋姫と戦ってみましょう!

hikaku

なかなか良い闘いとなりました。

10000発GET率まではリードするものの、それ以上になると戦国恋姫に軍配が上がる結果となりました。

負けてしまったものの、ほぼ値は変わらないので、同等の爆発力があると思って良いかなと思います。


ボーダーライン(期待値)解析

非等価が進んだことにより、主に27.5玉と28玉交換がメインとなっていますね。

それぞれについて期待値を解析してみました!

また1円パチンコも盛り上がりを見せているので、4円パチンコと共にお届けします!


4円パチンコ

2754

2804

等価におけるボーダーラインは19.8回転となっています。

27.5玉交換だと21.0~21.8回転、28玉交換だと21.3~22.1回転がボーダーとなります。

目安としては22回転といったところでしょうか。


1円パチンコ

2751

2801

等価のボーダーは15.8回転となります。

4円パチンコよりも甘そうに感じますが、これは4円だと250玉が基準になっているのに対して、1円パチンコだと200玉になっているためですので注意してくださいね。

27.5玉交換だと16.8~17.4回転、28玉交換だと17.0~17.7回転がボーダーとなるため、目安としては17~18回転になるかなと思います。


まとめ

  • 銭形平次の続編はまさかの高尾さんからのリリース!
  • 初当り確率は1/256と辛いが、100%確変STは健在!
  • 一撃性能は戦国恋姫と同等なので、結構高そう!
  • ボーダーラインは戦国恋姫より2~3回転甘めな設計!

Sponsored Link