004

 甘デジで人気のある1種2種の闘い!

スポンサードリンク

今回は『美男ですね』と『バニー&バニー』との三つ巴での勝負となりました!

早速見ていきましょう!

hiakku

まず勝率ですが、勝率は『美男ですね』がトップ、時点で『バニー&バニー』となり、『マクロスフロンティア2』は差がつくほどの最下位となりました。

『美男ですね』は連チャンモード突入率50%でありながらも、連チャンモード中の10Rが安定しており、1位となりました。

『バニー&バニー』は連チャンモード突入率は60%と高いのですが、連チャン性能の低さが起因して2位となってしまいました。

しかし両機種の勝率はほとんど差がなく、どちらも安定していると言えます。

そして我らが『マクロスフロンティア2』ですが、RUSHに重きをおいたため、連チャンモード突入率が45.5%と低く、保障出玉も少ないです。

安定という意味で考えると、一番不安定ですね。

5000発GET率は勝率がそのまま影響して『美男ですね』がトップとなりました。

しかし10000~30000発GET率では『マクロスフロンティア2』が逆転して、そのままブッチギリで勝利となりました。

やっぱりRUSHの74%継続は伊達じゃありませんね。

甘デジで、かつ1/77という軽い確率であるにも関わらず、20000発は十分射程圏内であり、あわよくば30000発まで狙えてしまいます。

50000発までは届かないものの、甘デジとしては十分すぎるほどの爆発力が期待できます。


【マクロスフロンティア2の爆発力がすごい理由とは】

『マクロスフロンティア2』の爆発力がすごいのは、継続率だけではありません。

1/199タイプでもドル箱タワーを作り出し、65%継続規制の引き金になったとも言われているくらいすごいのです。

何がすごいかって、一番すごいのは『瞬発力』です。

1種2種タイプであるため、高確率というものは存在せず、Vに入ったら即連チャンというのがミソです。

高い継続率であるにも関わらず、最高の15Rが連チャン中は54%も占めているため、15Rが連チャンした時のスピードは凄まじいものがあります。

15Rは純増700発と甘デジならではの出玉ですが、3回続けばドル箱が溢れますからね!

⇒『マクロスフロンティア2(甘デジ)』スペック解析の続きを見る