20110418_keiji3

最高峰の継続率を誇る『真花の慶次』の連チャンってすごいの?

スポンサードリンク

最近多く発表されているV-STタイプですが、その中でも群を抜いて高い継続率を誇っています。その継続率はなんと84.5%!

80%継続だと平均大当り回数は5回ですが、84.5%にもなると平均大当り回数は6.45回と跳ね上がります。

一体どれくらい連チャンに期待できるのか、解析結果を見てみましょう!


【『真花の慶次』連チャン発生率』】

慶次連チャン

継続84.5%なので、単発15.5%なのは納得がいきますね。

そして目を見張るのは10連以上する確率です。

エヴァ9は約10%だったのに対し、慶次はなんと2倍となる約19%!

単発で終わるよりも、発生率が高くなっているなんて驚きです。

継続率が4.5%違うだけで、こんなに差が出るものなのですね…

20連する確率もギリギリ夢みても現実に起こりそうなのも大きいですね。

慶次は平均6.45連なので、7連以上する確率は約30%となります。

ショボ連で終わる割合も高いのですが、5連以上する確率がだいたい半分になるので、連チャンに夢を見ることができるスペックだと思います。


あとは大当りの振分のヒキが良ければ、文句ナシ!

慶次の連チャン中の大当り内訳は、16Rが70%、4Rが30%となっています。

意外に引いちゃうのが30%の怖いところで、4Rが連続したりすると何ともブルーな気持ちになっちゃいそうです。

とは言え、仮に10連したとして、16Rは7回引ける計算になるので、16Rの連打は十分に体感できる気がします。

ちなみに16Rが連続する確率は約50%なのに対して、4Rが連続する確率は約10%しかありません。

16R当りであることを信じて、どんどん城門突破していきたいですね!(城門突破は今回もありますよね!?)


真花の慶次の解析情報は盛りだくさん!

まだまだ真花の慶次の解析情報が揃っています。

状況に合わせて活用してください!
↓ランキングに参加しています。1クリックのご声援、よろしくお願いします!

パチンコランキングへ

↓遊んでパチンコ実戦シミュレーションという手もアリです!


↓こちらもパチンコ攻略情報が豊富です!