b35223fea42a973f391805a2c8d792ee

【12月に発表予定だった撤去リストはなくなったわけではないみたいです…】

スポンサードリンク

12月頭に撤去リストが発表されることとなり、業界全体がちょっとざわつきましたが、結局作らないことになり、ホールは安堵に包まれたと思います。

しかし、ここにきてやっぱ作るよ!ということになって、またまた業界がざわついている状況みたいです。

ただ、今回はただ闇雲に撤去を進めようとした前回とは異なり、あくまで目的は安全安心な機種をいち早く市場投入させることのようです。

つまり、どの機種が安心安全で、どの機種が撤去すべきかの線引きを明らかにするということですね。

4月からはどのメーカーもこぞって安心安全な機種を販売していくのですが、それまでは安心安全な設計をしてある機種と、そうでない機種が混同する状況が予想できます。

おそらく撤去リストにある機種は現存する機種も含まれるでしょうから、撤去リストだけ考えれば、もともと12月に発表するはずだったものと方向性は同じになるかと思います。

ただ今回は安心安全なリストと併用することで、撤去リストに載っている機種を撤去し、新たに安心安全なリストに載っている機種を導入する場合、特別な待遇(多分大幅な値引きだと思われます)を受けられるとのことです。


【リストを作成し、発表することはアピールの一環!?】

今までずっと安心安全じゃない機種を撤去すると高らかに謳いつづけていた業界ですが、あくまで業界の中だけの話だったため、外への発信がされていませんでした。

しかし、今回リストを作成して、発表することで発信する機会が設けられ、外へのアピールを行いたいみたいですね。

業界の健全化を目指していくのが業界、そして警察側の意向であることは間違いないので、これは歓迎すべき動きとして捉えられているようです。

ちなみにしきりに「安心安全」という言葉が使われていますが、これは今までお伝えしていた通り、「検定時とホール運用時の釘が同じ」機種のことを指します。

正直な所、現存する機種は全て「安心安全」な機種ではありません。

今月から導入された新台は、ある程度検定の時とホールでの釘の差は縮まっているようですが、やっぱり「安心安全」と謳うにはほど遠いようです。

今メーカーさんが頑張って作っているとの話なので、どんな機種が誕生するのか、首を長くして待つしかないようです。

とは言っても4月から販売を開始するわけですから、あまり首を長くしている時間もなさそうですけどね…