icon_2y_192

スポンサードリンク

第1回では大当り確率についてご紹介しました(詳細はこちら)が、今回はさらに実戦に近い形として、『パチンコの抽選の仕組み』について調査していきたいと思います!


私たちがいつも見ているパチンコの流れは?

ではまず、いつも見ているパチンコの長れをおさらいしてみましょう。

実際にホールでは、以下の様にパチンコは大当りしているはずです。


  1. ヘソに玉が入る。
  2. 変動が開始され、熱い予告が出る。
  3. リーチになる。
  4. そのままスーパーリーチへ発展する。
  5. 大当りする。

パチンコの抽選は、実はホールで見る順番になっていない!

ではパチンコの抽選はどのような流れになっているのでしょうか?

実際にホールで見るような流れにはなっていません。

以下がパチンコの抽選の流れです。


  1. ヘソに玉が入る。
  2. 大当りかハズレかの抽選を行う。
  3. 大当り抽選の結果によって、リーチを行うかどうかを決めて、種類を決める。
  4. リーチの種類によって、リーチ中の予告を決める。
  5. リーチの種類によって、リーチになるまでの予告を決める。

おわかり頂けるかと思いますが、ホールで見る流れとほぼ逆の流れとなっています。

実際は保留があったり、先読みがあったりしますので、若干複雑になりますが、大まかな流れはこのようなイメージとなっています!


パチンコの抽選がわかっていれば、ハズレでも納得がいく!

スーパーリーチや激熱な予告の抽選が行われる時、既に大当りかハズレか決まっています。よって、どれだけ熱い展開になっていようとも、既に結果は決められており、煽られているだけなのです。

こんなこと言うと身も蓋もない話になってしまいますが、忘れてはいけないのは『例え結果は初めから決められていたとしても、それを知るためには最後まで見届けることしかできない』ことです。

だからこそ、大当りかハズレかどうかの結果を知るために、純粋にドキドキすれば良いのです。

もしハズレだった場合は、ハズレのレアパターンを見ることができたと思えばいいわけです。そう考えると、ハズレでも納得がいくかと思います。


パチンコの抽選とオカルト

パチンコとは確率が絡んでいる時点で、筋書きのないシナリオを楽しむものだと思っています。

未来に起こることがわからないから、オカルトに頼ったり、波を読むとか変な話が出てきたりするんですよね。

誰かに迷惑をかけなければ、それも全部アリだと思います。

しかし、巷にはオカルトが真実だと語る人が多いと聞きます。オカルトとは思い込み。押し付けて良い訳ありません。

パチンコは確率を理解できれば、誰でも楽しめる遊びです。

お金が絡んでしまうばっかりに、詐欺とか横行してしまいますので、正しい知識を身につけていきたいですね!


↓ランキングに参加しています。1クリックのご声援、よろしくお願いします!

パチンコランキングへ

↓遊んでパチンコ実戦シミュレーションという手もアリです!


↓こちらもパチンコ攻略情報が豊富です!