三共『a-nation(甘デジ)』1月22日リリース決定!

去年の夏に開催されたa-nationに間に合わせるかのようにリリースされた1/319タイプ、そしてすぐにライトミドルがリリースと、イベントに合わせるのがどれだけ大変か教えてくれたa-nationですが、真逆の時期に甘デジがリリースされることとなりました。

もうこれは完全にいろいろ諦めてるレベルですね(笑)

何かと自由にリリースしても文句を言われないのが甘デジの強みでもあるので、気を落さずにスペックを見ていきましょう!

スポンサードリンク

a-nation1


【スペック解析】

spec

初当り確率1/99の安心確変100%STとなっています。

1/319もライトミドルも同じゲーム性でしたので、特に変更はありませんね。

初当りは5Rが先行しますが、連チャン中は15Rの方が比率が高くなるため、マイルドなスペックではあるものの、結構暴れます。

初当りよりもラウンドが低い4Rが固まってしまうと、なかなか厳しい闘いを強いられそうです。

Sponsored Link


【実戦シミュレーション『VSクイーンⅡ、ソフトオンデマンド』】

新台のクイーンⅡ、ソフトオンデマンドと勝負してみましょう!

hikaku

勝率では安定感を見せてくれますが、一撃性能としては完全にクイーンⅡに負けている状況です。

ソフトオンデマンドには勝っているものの、クイーンⅡに勝てないのはちょっと悔しいですね。

ラウンドだけではなく、電サポ回数でも差をつけていかないと、一撃性能としては高くならない傾向があります。


【ボーダーライン(期待値)】

今となっては非等価が進んでいますから、27.5玉と28玉交換も見ていきたいと思います。

さらに!最近はホールの主力ともなっている1円パチンコにも新台が入りますから、1パチのボーダーも完全網羅となっておりますよ!


『4円パチンコ』

2754

2804

等価だとボーダーラインは20.5回転となり、甘デジとしては標準的と言えます。

27.5玉だと21.9~22.6回転、28玉だと22.1~23.0回転がボーダーとなります。

目安としては22~23回転となりそうですね。


『1円パチンコ』

2751

2801

1円の場合は等価は16.4回転となります。

27.5玉だと17.5~18.1回転、28玉だと17.7~18.4回転がボーダーとなります。

18回転前後が目安となりそうです。


【まとめ】

  • 季節はずれのa-nation甘デジがリリース決定!
  • ゲーム性は1/319タイプやライトミドルと変わらないので安心!
  • 一撃性能は電サポ振分がないため、ちょっと大人しめ。
  • ボーダーラインは標準的なので、安心して回転数をチェックしましょう!

【甘デジランキングはこれだけじゃない!甘デジを制覇せよ!】

甘デジランキングは、2016年リリースの機種からほぼ全ての機種に対応しています。

甘デジはホールに設置されている期間が長いので、今からでも遅くありません!

全ての甘デジランキングの歴代まとめ一覧を作成したので、一度チェックしてみてくださいね。

⇒【パチンコ勝てる甘デジ】歴代おすすめランキングまとめ一覧!2016年からの甘デジはおまかせ!

Sponsored Link