無題

 三共『フィーバーa-nation(ライトミドル1/159)』9月4日の週にリリース開始か!

スポンサードリンク

a-nationの新MAX(1/319)が7月末のリリースを控えている状況ですが、既にライトミドルのリリースが動いている模様です。

なんかこのタイミングで?という感じですね。

甘デジ同様に、完全に時期をずらすか、もしくは同時リリースが最近の流れなのですが、1ヶ月しかリリース時期を空けていないというのは不思議であります。

三共さんには何かしら思惑があるのかもしれませんね…

同時リリースを予定していたものの、なかなかライトミドルの合格がもらえず、なんとか8月27日開催のa-nationに近づけるように急いでリリースする!

…みたいな事情があるのかもしれません。あくまで小生の勝手な想像でありますが。

もともとa-nationに合わせていろいろなアピールを行っていますから、いろいろな思惑がありそうな感じがしますね。

スペックとしては特に1/319タイプと変更はなさそうなので、ゲーム性に影響はないと思われます。

それでは早速スペックを見てみましょう!


【スペック解析】

anationspec

ライトミドルスペックではあるものの、初当り確率1/159とかなり甘い確率となっています。

1/150より甘かったら、このブログでは甘デジ扱いになるのですが、ギリギリライトミドルタイプですね。

1/319同様、100%連チャンモード突入タイプであり、STは80回です。

高確率はおよそ1/86となっていますから、


連チャンモード継続率は、約60.6%!

初当りはほぼ5Rとなってしまうものの、連チャンモード中であれば15Rが50%でやってきます!

あまり継続率は高くないため、5Rだけでそのままスルーということも多いかと思いますので、連チャン中の大当りはかなり重要です…

⇒気になるボーダーラインは?勝率は?勝率アップの秘訣は?続きは次ページへ!


【ボーダーライン(期待値)】

anationkitaichi

ボーダーラインは等価で22.5回転、非等価で24~25回転となります。

ヘソ賞球5個となっていますから、ちょっと辛い印象がありますが、標準くらいかなと思います。

およそ1分あたり6個程度ヘソに入賞することになりそうです!


【勝率アップ!勝ち逃げで勝利をつかめ!】

このコーナーでは、プラス領域になったら即撤退という、とことん勝率にこだわった勝負を行うコーナーです。

即撤退とすることで短時間勝負にもなりますので、会社帰りのサラリーマンにとってはかなり重要な戦法だと思います。

それでは早速見てみましょう!

anationkachinige

ライトミドルスペックの平均投資額である15000円で勝負に挑んだ場合、ボーダーラインであればおよそ7割で勝利となります!

ずっと打ち続けた場合の勝率は約3割なので、2倍以上の勝率になるということですね。

あくまで勝率にこだわっているため、勝ち額はあまり多くないですが、特に期待値がマイナスの時は有効な手段となります。


【まとめ】

  • a-nationは1/319タイプに続き、1/159のライトミドルスペックもスタンバイ!
  • ゲーム性は100%連チャンモード突入タイプなので安心!
  • 連チャン継続率は低めなので、連チャン中の15Rが勝負のカギ!
  • 今年のa-nation開催は8/27です~楽しみですね!