basha

 【今まで良かった有名人イベントの店内告知が禁止に…】

スポンサードリンク

パチスロの設定イベントや、「○の日」みたいなイベントが全国各地でできなくなったわけですが、なぜか雑誌ライターやタレントを呼ぶイベントは黙認されていました。

Youtubeなどの動画メディアでも大きく取り上げられ、お店の数少ない集客イベントとなっています。

今回、東京のあるホールにて、タレントイベントの「来店当日の告知」や「近日来店予定!」みたいな告知内容について『特定の日を想定させ、著しく射倖性をそそるような行為』と判断され、指摘を受けたとのニュースが入ってきました。

ちなみに「射倖性」とは、楽してお金が手に入る度合いのことです。

ギャンブル全般に言えることですが、パチンコやパチスロは法的にはギャンブルではなく娯楽であるため、射倖性が高いと問題になるのです。

ライターイベント系は今まで東京では黙認されていたこともあり、盛り上がりを見せていたところでの取り締まりです。

まぁそもそもイベントが禁止になったのも、この特定の日を連想させることで射倖性を煽っていたからであり、今回の指摘については特に問題はないと思います。


【問題なのはお店とタレント】

今回の指摘は理にかなっているので、特に問題ないと思うのですが、それでは済まないのはお店と雑誌ライターや芸能人ですよね。

お店は集客するための武器を取り上げられてしまった格好になりますし、雑誌ライターや芸能人などのタレントはお仕事が減ってしまいます。

特に雑誌ライターは、このイベントで食ってるようなものなので、かなり痛いと思います。

youtubeなどのメディアに進出したことによって、露出が増えたのが原因じゃないかと言われています。

たまにyoutubeの動画を見たりしますが、かなり過激な発言や行動が多いため、それを問題視されているのかなと感じます。

もう既に雑誌ライター系のイベントを行うこと自体禁止となっている都道府県もありますので、今回の告知だけというのはまだ善意的かもしれません。

警察もインターネットを監視するようになったと聞きますし、このあたりは攻防を繰り広げていくような気がします。

業界としては縮小方向にありますが、盛り上げたい思惑もあるはずなので、何とかならないかなぁと思う今日この頃です。