prushj


【パトラッシュにBLUEがついに登場!BLUEって何?】

スポンサードリンク

パトラッシュと言えば赤のREDと緑のGREENの二種類しか存在していませんでした。

赤はMAXタイプ、緑はライトミドルタイプでしたね。

今回のパトラッシュJも緑が後出しだっただけで、赤と緑で終わると思っていました。

しかし!なんと3つ目のスペックタイプである青、BLUEがリリース準備という情報が入って参りました!


【BLUEはやっぱり甘デジが濃厚か】

MAXタイプとライトミドルタイプと言えば、あと残るのは甘デジしかありません。

おそらく甘デジタイプがスタンバイされてると思われます。

というか、甘デジがここまで普及したにも関わらず、


パトラッシュに甘デジがなかったのが寧ろ不思議なくらいです!

パトラッシュは異端から生まれた名機ですから、簡単に時流に乗るのも躊躇いがあったのでしょう。

7セグやドット、ドラムなどといった、液晶ではない機種は、最近の傾向だとどちらかというと甘デジ傾向が強いように感じます。

メーカーとしても、液晶じゃないと大当りするまでの通常時の間持たせ(つまり暇つぶしですね)ができないと判断しているのだと思います。

ドラムは三共さんやニューギンさんが得意としていますが、基本的に甘デジですからね。

ドットが得意な西陣さんや奥村さん(もうありませんが)だって、せいぜいライトミドルである1/199が限界だったと思います。

パチンコは当たってナンボなところがありますので、液晶のないレトロパチンコは甘デジが好まれるんだと思います。

実際に人気が出ているので、その裏付けは十分にとれているかと思いますね。

一応ちょいパチの可能性もあるにはありますが、出すにしても甘デジが先かな・・・

最も甘デジであると確定したわけではないので、今後の情報が待たれる状況です。

パトラッシュ史上初の青BLUEですが、一体どんなスペックなのか、今から楽しみです!