猪木5

 初当りで確変引けなきゃ勝つことは不可能…それは本当なのか?

スポンサードリンク

猪木の導入が始まりましたね!やっぱり注目の機械だけあって、立ち見の人も多いです。

いつもよりも導入台数が少なく感じるのも、にぎわって見える理由なのかもしれません。

さて、今回の猪木は初のV-STタイプとなっており、初当りで確変を引くか、通常でも時短100回で引き戻せば連荘モードへ突入します。

初当りでは長州力と戦ったりしますが、まぁ強い強い。

あの猛攻を止められず、そのまま時短…そんなケースが普通に発生します。

連チャンモードにぶちこめないと勝てないわけですから、かなりの絶望感にうちひしがれちゃうわけですが…

本当に初当りで確変引けないと勝てないのか!?

長州力に勝てないアナタにお届けする今回のIFシリーズは、ズバリ

『初当りが全て単発当りでも勝つことは可能なのか!?』を検証していきます!

長州力に勝てないわけですから、連チャンモードへ突入するのは時短100回の引戻しのみ!

かなりの苦戦を強いられそうですが、やってみましょう!

やれるのか、オイ!


【実戦シミュレーション『初当り全て通常大当り』】

猪木初当り全通常実戦シミュ

勝率約12%…そうですか、そうですか(涙)

理論値と比べるとなんと1/3しか勝てない結果となりました。

普段は確変+時短100回の引戻しで約62%でSTに突入しますが、時短100回の引戻しだけでは約22%しか突入できません。

連チャンモード突入率がどうなってるのか、見てみましょう。

猪木初当り全通常ST突入率

1/2000とはまた苦行ですね、これは…(汗)

1日打ち続けても突入できない可能性が十分ありますね…

この間に通常大当り+時短100回を何回か引くことになるので、投資額がそのまま約3倍になるわけではありません。

とは言っても、76000円も投資するのが辛いのは間違いないわけです。

ちなみに、この状況で勝利するためには、

サクッと11連以上(連チャン率約91%)すればOKです!

平均はだいたい5連ですから、ちょっとしたヒキが必要となりますが、勝率93%を誇る猪木であればやってくれるでしょう!

…まぁ、MAXタイプなので無理しない程度に頑張りましょう!