猪木5

パチンコ新台『アントニオ猪木格闘技世界一決定戦』1000円で10回転とか…回らないんですけど!

スポンサードリンク

今週から始まったアントニオ猪木の導入ですが、やはり圧倒的存在感は違いますね。

30台とか一斉に並んだ時のインパクトは想像以上です。

意外に大きいボタンが目立つというのもすごいですね。

液晶(?)がついてるから余計に目立つんでしょうね。

かなりの賑わいを見せているわけですが、その一方でせっかく新台の猪木に座ったのに、全然回らないことがザラにあります。

たくさん導入されているので、お店も強気になっているのが伺えます。

1000円で10回転とか本当に厳しい戦いになるわけですが、それでも勝ちたい貴方のために、どれだけのヒキが必要になるのか、徹底検証してみます!


そもそも、1000円で10回転しか回らないと、どれくらい厳しいの?

猪木のボーダーは1000円で16.7回転となっていますが、10回転だとどうなるのか解析を行ってみました!

猪木10回で千円

こ、これは予想以上に厳しいですね…

勝率が約1/3まで低下するのはなんとなくわかりますが、期待値が-6万円オーバー!

機械割も70%付近まで落ち込んでいます。

大当りを引く確率も下がっており、5万円入れても3割は初当りすら引けない状況です。

確かにこれで勝つのは厳しい…さすがの猪木もここまでか!?てな展開ですね。

では、3種類のヒキを強化して、この状況を打破してみましょう!


その1:連チャンモードに突入したら、とにかく連チャンさせまくる!

理論上は連チャン率は79.6%となっているわけですが、理論値通りの値になっても勝てる訳がありません。

期待値を±0にもっていくためには・・・

連チャン率を88.3%まで上昇させれば良い!

ちなみに連チャン回数は約8.6連となります。

理論値は約5連ですから、3~4回は多く連チャンさせる必要があります。

猪木は連チャン中の大当りにラウンド振分はありませんので、単純に連チャン回数を重ねればOKです!


その2:初当りを早く引きまくる!

猪木はMAXタイプなので、初当りは1/399となるので、400回転に1回初当りが発生します。

当然初当りが早ければ、投資が少なくなるので勝てるようになるわけです。

期待値を±0にもっていくためには・・・

初当りが256回転に1回くれば良い!

ミドルタイプのさらに甘いところまで軽くならないといけないわけですね。

約1.5倍のスピードで初当りを引く必要が出てきます。


その3:初当りで確変を引きまくる!

猪木は初当りでの確変割合は51%となっています。

これを100%まで引き上げることが出来れば、かなりの期待が持てそうです。

しかし・・・

初当りが全て100%確変であっても、期待値は-24000円!

機械割も約89%までしか上昇せず、まだ勝負はできないのです。

ただし、さらに連チャン率が79.6%から82.8%に上昇させられれば期待値は±0となります。

ちなみに連チャン率82.8%となると、連チャン回数は約5.8連となります。

1回理論値よりも多く大当りできればOK、ということですね。

とはいえ、100%確変にするのは至難の業ですよね…


【まとめ】

  • 1000円10回転しか回らないと、期待値は-6万円オーバーとなってしまう
  • 打開策は、連チャン率で挽回しようと思うと連チャン率88.3%が必要
  • 初当りの数で挽回するなら、256回転に1回初当りを引く必要がある
  • 初当り100%確変では足りないが、連チャン率82.8%あれば挽回可能
  • いずれにしても6万円を跳ね返す強いヒキが必要なので、達成するのはかなり難しい!