大当り確率が1/30~1/40と甘デジを遥かに甘くしたパチンコ、いわゆる「ちょいパチ」が登場し、今年2016年はちょいパチ元年となりました。

当初はホールがある程度まとまった台数を購入し、その見返りに先行リリースができるなど好条件を付けてのスタートとなりました。

しかし甘デジが普及したように上手くはいかず、中途半端なハマリと満足できない出玉により、なかなか広がっていないのが現状です。

今回は、そんな状況を打破すべく立ち上がった「ちょいパチ」番組をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


トレンディエンジェル、横沢夏子といった人気芸人が登場する番組「ちょい」が始動!

57318daf-6b9c-4ed3-bdec-2ffcac1f02cb

全然普及しないちょいパチを何とかするために、パチンコ業界が本気を見せた瞬間と言っても良いでしょう。

一昔前に流行った芸人を使うのではなく、ちゃんと今流行っている芸人を採用しているのが何よりの証拠。

とにかく明るい安村は旬を過ぎた感があるものの、知名度は間違いなくありますし、妥協しない姿勢が伺えます。

番組の趣旨としては、ちょいパチを実際に芸人が打って楽しさを伝えるものですが、今流行りの街ぶらを取り入れることで、まだパチンコを打ったことのない人が日常の中でパチンコに触れることができるような工夫がされています。

ちょい公式サイト‐プチ探索街ぶらバラエティ

サイトが経ちあがったのが12月12日、第1回の公開が12月26日と、まだまだ産声が上がったばかりの番組ですが、早くも第2回が来年1月2日に公開予定となっているなど、ちゃんとある程度続くような構成になっているみたいですね。


第1回「竹の塚でも斎藤さんだぞ!編」

記念すべき第1回で登場したちょいパチは、


  • ちょいパチアクエリオンEVOL39
  • ちょいパチ海物語3R29
  • ちょいパチ天才バカボン5-29

以上の3機種となります。

ちょいパチの機種名には、初当り確率の分母が記載されているようなので、どんなスペックなのか想像しやすくなっていますね。

第1回ではトレンディエンジェル、そしてSIRというサンスポアイドルリーダーなるアイドルユニットが登場しています。

SIRはサンスポがプロデュースしているらしく、パチンコリポートするために結成されたアイドルのようです。

メンバーはよくわかりませんが、ホールに入るのであれば18歳以上は必須条件となりそうですね。

sponsored link


今後ちょいパチは普及するのか?

これは難しい問題です。

実際に小生は、ちょいパチはコケると予想していました。

 【ちょいパチ大失敗なぜ?】ちょいパチはプロしか打たないから流行らない!

実際に普及とはいかずに、ちょっと勢いも無くなりつつあるのが現状で、今回の番組企画もこのままでは消えてしまうと危機感を業界が感じたからでしょう。

最近のちょいパチを見ていると、ちょいパチの普及を邪魔しているのは「1円パチンコ」に他ならないと感じています。

ちょいパチは基本的に4円パチンコに設置されているのですが、4円パチンコで1/40を打つことは、1円パチンコで1/160を打つことに等しいです。

最近はメインスペックを1/150前後に設定した甘デジ専用台が登場することも珍しくなく、4円パチンコでちょいパチを打つのであれば、1円パチンコで1/150の甘デジや1/199のライトミドルを打った方が出玉感も感じやすいと考えるプレイヤーも多いのではないかと思うのです。

甘デジが登場した頃は、現在の1円パチンコのようなライバルは不在でしたし、目新しさもあって徐々に普及していきました。

既にちょいパチの役割を1円パチンコが担ってしまっている以上、普及をさせるのはなかなか難しいと小生は考えるわけです。

1円パチンコにできなくて、ちょいパチにしかできないことがあれば、ちょいパチでも太刀打ちする術があるのですが。


パチンコ業界へ物申す!ちょいパチだけに許される特例を作ってくれ!

だからこそ、本当にちょいパチを普及させたいのであれば、ちょいパチでしかできないような特例を作って欲しいと思うのです。

スーパーロボットOGのような、入口がすごく狭くて超連チャン!という夢のあるスペックもアリかもしれませんが、ヘソ賞球1個を復活させて「当るまですごく早いパチンコ」を作ってみたり、1/30~1/40の軽い初当りを活かした性能が良いですね。

あまり射倖性(労せずにお金を獲得できる度合い)が高すぎると意味が無い(また撤去の流れになってしまう)ので、爆発力はライトミドルくらいに抑えるとか、ちょっとした縛りは必要かもしれません。

パチンコがこれから生きていくためには、パチンコの多様化は必須だと小生は思います。

ちょいパチはすぐにパチンコ業界も見話しちゃうんだろうなと思っていたら、思いのほか業界の本気を感じたので、甘デジをこよなく愛する小生としても、応援していきたいですね!

sponsored link