tv_225

パチンコの規制は厳しくなるが…まだSanseiR&Dは特別協賛!

スポンサードリンク

パチンコの規制により、従来の牙狼のスペックは作れなくなり、パチンコ業界の中でもトップに君臨しているといってもおかしくない牙狼でさえ、窮地に立たされています。

しかし、そんな懸念を吹き飛ばすようなニュースが飛び込んできました。

なんと今秋から、新しい牙狼シリーズがTVアニメとして放映されるのです!


【放送開始は10月9日(金)スタート予定!】

新シリーズの牙狼は『牙狼―紅蓮の月―』というタイトルです。

今までは洋風テイストでしたが、今回は和風のイメージも入ってきているような印象を受けますね。

アニメとしては珍しい2クールでの放送が予定されているそうで、牙狼人気が伺えます。

今アニメをやるということは、既にデータは作成済、若しくは途中ということになるので、魔戒の花の次は、この紅蓮の月がパチンコ化される可能性も高いです。


【既に公式サイトはオープンしている!】

実は公式サイトは既にオープンしており、今までに発表された特別映像やスタッフによるコメントが載っています。

さらに、今回の牙狼はなんとあの桂正和先生がキービジュアルを起こしているらしく、それも公式サイトで見ることができます。

桂先生は青春時代のバイブルでしたから、中高年の男性にも刺さるのではないでしょうか。

もちろん小生のようなカッコ良い牙狼大好きなファンとしても、新しい牙狼が見られるのは嬉しいです。

これからパチンコの牙狼がどうなるかわかりませんが、嬉しいニュースを待ちたいものですね。

⇒公式サイトはこちらからチェック!