三洋『スーパー海物語inJAPAN金富士(1/199ver)』2月5日からリリース開始!

金富士バージョンは今まで言う桜バージョンですが、1/319スペックだけでなくてライトミドルでもリリースされることが決まったようです!

それでは早速スペックから見ていきましょう!

スポンサードリンク

IMG_0129


【スペック解析】

スペック

初当り確率は1/199のライトミドルタイプとなります。

桜バージョンと同じということで、100%確変のSTタイプとなっています。

ちゃんと泣きの1回も入っていますので、完全にゲーム性は同じと見て良いかと思います。

歴代の桜バージョンだと1/199だとSTは30回程度でしたが、今回は少し眺めの50回となっています。

連チャンモード継続率は、1/319タイプと同じ約65%となっています。

よって、大当り出玉が全体的にダウンしてあり、大当り出玉、そして大当り振分けが変更となっています。

1/319タイプでは大出玉と小出玉の比率は2:1でしたが、1/199タイプでは1:1となりました。

Sponsored Link


【一撃実戦シミュレーション『VS春夏秋冬&セクシーフォールセカンド』】

最近1/199のスペックが少なく、ライトミドルでも1/219や1/179というように多様化が進んでいます。

これも新基準のMAXが1/319となったために、いろいろ各メーカーが模索を続けているのでしょうね。

今回は同じ1/199の春夏秋冬とセクシーフォールセカンドと勝負してみましょう!

hikaku

結果としては、ちょっと中途半端な結果となりました。

セクシーフォールセカンドは転落抽選なのですが、ちょっと守りに入っているため一撃性能は低めです。

春夏秋冬は逆に100%STであるにも関わらず、初当りはSTの途中で電サポが無くなってしまうため、一撃性能が高くなっています。

良く言えばバランスが取れているスペックということですね。


【ボーダーライン(期待値)】

非等価が進んでいますので、27.5玉と28玉交換のボーダーラインも解析しています。

さらに最近は1パチでも新台が導入されていますので、1パチも完全網羅しておりますよ!


『4円パチンコ』

2754

2804

等価におけるボーダーラインは19.2回転となっており、1/319スペックよりほんの少し甘くなっています。

普通だと初当り確率が甘い方がボーダーは軽くなるのですが、1/199はそうなっていないようです。

狙い目!と言いたいところですが、0.1回転は体感できるレベルではないので、ほぼ同じと捉えて良いかと思います。

27.5玉だと20.5~21.2回転、28玉だと20.7~21.6回転がボーダーとなります。

目安としては21回転前後といったところでしょうか。


『1円パチンコ』

2751

2801

1パチにおけるボーダーは、等価だと15.4回転です。

27.5玉だと16.4~17.0回転、28玉だと16.6~17.3回転となります。

目安となる回転数は16~17回転となりそうです。


【まとめ】

  • 海物語inJAPANの金富士は、今までで言う桜バージョンと同じ!
  • 1/319スペックも同時にリリースしています!
  • ゲーム性は桜バージョンのため、連チャンモード突入率は100%!
  • 一撃性能は1/199スペックの中ではバランス重視型の位置づけ。
  • ボーダーラインは少し甘めなので、攻める価値は十分アリ!

Sponsored Link