yjimage

 高尾『美男ですね(1/141)』9月4日にリリース決定!

スポンサードリンク

1/319の新MAXで人気を博した韓国ドラマパチンコが甘デジになって帰ってきましたが、甘デジタイプはなんと1/77と1/141の2タイプ存在!

今回は初当りが重い方の1/141タイプを紹介していきたいと思います。

それではスペックを見ていきましょう!

⇒1/77タイプのスペックをチェックする!


【スペック解析】

スペック

スペックは1種2種タイプであり、マクロスフロンティアやAKBと同じゲーム性となっています。

あまり1/150前後の1種2種タイプはないので、珍しいタイプと言えます。

しかし、1種2種タイプにも当然65%継続規制が適用されており、突入も継続も65%以下でないといけません。

1/77タイプも65%ギリギリ攻めているわけですが、1/141タイプも例外ではありません。

突入は50%、継続は64.8%となっており、特に継続は65%ギリギリを攻めています。

1/77タイプと違い、アタッカーの賞球は15個であるため、ラウンドの構成は1/77タイプと同じですが、かなり重くなっています。

特に勝利に欠かせない10Rに関しては、純増1400個もあるので、甘デジながらドル箱をどんどん積上げることも容易となっています。


【ボーダーライン(期待値)】

 kitaichi

ボーダーラインは等価で21.6回転、非等価で23~24回転と甘デジとしては標準的なスペック設計だと思います。

1/77タイプとほとんど差がないので、特に気にする必要も無さそうですね。

本来であれば、初当りが辛い方がボーダーラインは甘くなるのですが、同じ甘デジという扱いをされているようです。


【まとめ】

  • 美男ですねがついに甘デジに登場!
  • 甘デジは1/77と1/141とあるが、多分中心は1/77になりそう!
  • 継続率は65%だが、アタッカー賞球15個の破壊力は抜群!
  • ボーダーラインは1/77タイプとほとんど同じです!