%e8%8a%b1%e3%81%ae%e6%85%b6%e6%ac%a13

 【もうウハウハ!初当りが全て確変ならどうなる?】

スポンサードリンク

初当りが全て確変だったらどんなに良いことか・・・といつも夢見てしまうわけですが、一体全て確変だったらどうなるのかを検証してみました!

誰もが羨む初当り全て確変という状況で、一体どれくらい勝てるのか!?

早速検証してみましょう!

hikaku

勝率は問答無用で67%までアップします!

あれ、意外に上がらないな…とも思いますが、今回はあくまで初当りだけの話ですからね。

連チャン中のヒキは設計値通りですし、第一初当りが引けずに負けるという確率は変わりません。

しかし、結果的に一撃性能を引き上げることになるので、全ての出玉GET率は飛躍的に上昇しています。

20000発はおよそ1/2、30000発はおよそ1/4、そして50000発GET率も5%以上となっており、これは設計値に比べると約4倍となります。

そして期待値もプラス64000オーバーですから、これはかなり魅力的ですね。

初当りは自力で引かないといけませんが、引いてしまえば大量出玉が獲得できるので、すごいことになりそうです!


【これだけ勝てるなら、ボーダーも低くなる!?】

これだけ有利な展開になるのであれば、きっとボーダーラインも低くなっているはずです。

あまり回らなくても、初当りさえ引ければ良い!ということですからね。

kitaichi

ボーダーラインは等価で12.6回転!

これはかなりの激甘ですね。

通常通りであれば、等価のボーダーは18.2回転ですから、5回転以上のアドバンテージがあるということになります。

勝利が約束されている…とは言い難いものの、初当りがかなり恋しくなる展開になることは間違いないようです。


【実際はそんなこと有り得ない!?】

初当り全て確変だなんて夢物語でしょ?と思う方も大勢いらっしゃると思いますが、逆に初当り全て非確変というのは実際に起こりそうだなと感じるでしょう。

しかし慶次の初当りの確変割合は50%ですから、実はどちらも同じ確率で発生することになります。

確かにどちらもあまり現実的ではないように感じますが、4連続程度までなら現実的なラインかなと思います。

全て非確変に比べて、連チャンの消化時間を考えると初当りの頻度が少なくなりますから、実は意外に有り得るのかもしれません。

最も小生はそんな経験したことありませんけどね…