三洋『スーパー海物語in沖縄4桜バージョン(1/319&1/199)』7/2リリース!

大人気in沖縄4の桜バージョンが満を持して登場となりました。

スペックは1/319と1/199の同時リリースということで、かなりの台数がホールに導入されそうな勢いです。

そういうわけで、今回は一気に1/319と1/199をスペック解析していきますよ!

それでは早速1/319スペックから見ていきましょう!

スポンサードリンク

pk_supersea_okinawa4-650x368


【スペック解析(1/319)】

無題

現行MAXとなる1/319タイプです。

桜伝統の突入100%の安心仕様であることには変わりませんが、ST回数はなんとたったの33回となっています。

電サポは100回転なので、残り67回は時短ということになります。

最初の33回をスルーしてしまうと、後半が結構寒いことになりそうですが、逆を言えば最初の33回転で高速連チャンをしかけることも可能という魅力もあります。

ST33回の引戻し率は約65.0%(継続率規制ギリギリ)で、時短67回の引戻し率は約18.9%となっていますから、

連チャンモード継続率は、約71.6%!

大当りラウンドの振分については、16R、12R、4Rとなっていますが、払出し1500個を超える大当りは約2/3となっていますから、なかなかの瞬発力を見せてくれそうです!

欲を言えば、2000発大当りとなる16Rの割合はせめて1/3欲しかったところです。


【スペック解析(1/199)】

無題

ライトミドルスペックとなりますが、ゲーム性としては1/319と全く同じです。

アタッカーの賞球が異なるため、全体の出玉性能は低いですが、初当りの軽さが継続率の底上げに貢献しています。

STは変更なく33回ですが、引戻し率は約63.7%、時短67回の引戻し率は約28.6%となりますから、

連チャンモード継続率は、約74.0%!

ほぼ3/4で連チャンするのは魅力的ですね。

ラウンドについては、1/319では12Rだったところが8Rにダウンし、アタッカー賞球が10個に変更なったことで、1回当りの大当り出玉はかなりスケールダウンしています。

Sponsored Link


【ボーダーライン(期待値)】

非等価が進んでいますので、27.5玉と28玉の両方で算出しています。

さらに1パチで新台がリリースされても良いように、しっかりと1パチのボーダーも解析していますよ!


『1/319』

1/319は等価が19.1回転と結構甘めな設計となっています!

『4円パチンコ(1/319)』

2754

2804

『1円パチンコ(1/319)』

2751

2801


『1/199』

1/199は等価が19.4回転と1/319まではいかないですが、それでも十分甘い設計ですよ!

『4円パチンコ(1/199)』

2754

2804

『1円パチンコ(1/199)』

2751

2801


【まとめ】

  • 大人気だったin沖縄4に桜バージョンがついに登場!
  • 1/319と1/199の2スペックあるが、ゲーム性は基本的に同じ!
  • 100%突入のSTだが、33回転しかないので注意が必要!
  • ボーダーは両スペックともちょっと甘めですよ!

Sponsored Link