メーシー『ダーカーザンブラック(1/88)』10/22リリース!

1/150タイプで登場していたダーカーザンブラックですが、1/88というさらなる甘デジで登場することとなりました。

それでは早速、スペック解析を行っていきましょう!

スポンサードリンク

9e922c20-s


【スペック解析】

無題

初当りは1/88の甘デジですが、オーソドックスな確変ループとなっています。

ただし、初当りのほとんどは確変であっても電サポが20回しかついておらず、20回以内に大当りを引けない場合は潜伏してしまいます。

高確率は1/48と辛めであるため、20回転で引き戻せるのは確変状態であっても約34%しかありません。

もし非確変だった場合は、引き戻し率は約20%となっており、1/88の特徴は活かされているイメージはあります。

連チャン中になると、なんと16R比率が50%まで高まるため大量出玉ゲットのチャンスとなります。

ただ継続率はちょっと低めであり、確変割合が60%である上に時短が20回しかないため、

連チャンモード継続率は、約68.1%!

初回にすんなりと連チャンモードに突入させてくれない割に、あまり続かない印象です。

確変大当りの16Rのヒキが重要であるのは間違いありませんね。

Sponsored Link


【ボーダーライン(期待値)】

非等価が進んでいますので、27.5玉と28玉の両方で算出しています。

さらに1パチで新台がリリースされても良いように、しっかりと1パチのボーダーも解析していますよ!


『4円パチンコ』

004

等価におけるボーダーラインは21.0回転となります。

甘デジで見ると、標準レベルの部類に入るかなと思います。

27.5玉で22.5~23.3回転、28玉で22.7~23.7回転となります。

目安としては23~24回転となりますね。


『1円パチンコ』

001

等価だとボーダーラインは16.8回転となります。

27.5玉で18.0~18.5回転、28玉で18.2~19.0回転となります。

18~19回転が目安となりそうです。


【まとめ】

  • ダーカーザンブラックがさらに甘くなって新登場!
  • 初回の電サポはキツいが、連チャン中の16R比率は非常に高い!
  • ボーダーは至って標準であるため、打つ抵抗はなさそうです。

Sponsored Link