大都技研『押忍!番長(1/99)』7/30リリース!

パチスロから派生したパチンコ押忍!番長でしたが、ギミックも面白くて出玉性能も高かったことから、とても人気がありましたね。

好調1/319タイプがとても活気づきました。

そんな番長から待望の甘デジがリリースとのこと!

早速スペック解析から行っていきたいと思います!

スポンサードリンク

400x174x9b47be866f0a53b540c9fb32a55a807d_png_pagespeed_ic_rW1cr7HyJb


【スペック解析】

無題

1/99の甘デジとなっていますが、ちょっとした突破型のSTスペックとなっていますね。

1/319タイプでは確変ループタイプでしたが、甘デジではスペックが変わっています。

ST回数は10回と少ないですが、高確率が1/14.9であるため、引戻し率は約50.1%となります。

初当りの4割を占める4Rでは、この10回で連チャンさせなければいけません。

残りの6割は、ほとんどは4Rで電サポ50回、16Rで電サポ100回となりますが、それぞれST10回を引くと、時短40回と時短90回となります。

時短40回の引戻し率は約33.1%、時短90回の引戻し率は約59.6%となりますので、全て合算すると、

連チャンモード突入率は、約60.1%!

連チャンモードに突入すると、16Rの比率は2割、残りは6Rとなります。

16Rだと電サポ100回、6Rだと50回となるため、

連チャンモード継続率は、約69.3%!

継続率が上がり、ラウンドも増えるので連チャンモード中の大当りはかなり重要となりますね。


【実戦シミュレーション(VS銭形平次、シティーハンター)】

それでは最近の新台となった銭形平次とシティーハンターと勝負してみましょう!

kikaku

驚くことに、全部門において番長が圧勝となりましたね。

勝率が高いと普通は一撃性能が低くなるものですが、そうではありません。

良い意味でバランスが取れているということでしょうか…!

甘デジでも恐るべし、番長!


【ボーダーライン(期待値)】

非等価が進んでいますので、27.5玉と28玉の両方で算出しています。

さらに1パチで新台がリリースされても良いように、しっかりと1パチのボーダーも解析していますよ!


『4円パチンコ』

2754

2804

等価におけるボーダーラインは22.3回転となります。

甘デジで見ると、ちょっと辛いです。

27.5玉で23.7~24.5回転、28玉で23.9~24.8回転となります。

目安としては23~25回転となりますね。


『1円パチンコ』

2751

2801

等価だとボーダーラインは17.8回転となります。

27.5玉で19.0~19.6回転、28玉で19.1~19.8回転となります。

19~20回転が目安となりそうです。


【まとめ】

  • 1/319タイプで大人気だった押忍番長がついに甘デジに殴り込み!
  • スペックはSTに変更となったが、ちょっとした突破型に!
  • 一撃性能は高いが、なんと勝率も高い恐るべしスペック!
  • ボーダーはちょっと辛いが、甘デジならこんなもんかな…

Sponsored Link