三洋『ドラム海物語(1/99&1/229)』8/20リリース!

ついに海物語もドラムになってしまいましたね…

よく海物語がパチスロになったりしているので、ドラム自体に違和感はないのですが、パチンコとなると話は別ですよね。

スペックは甘海を踏襲しているとのことなので、さっそく見ていきましょうか!

スポンサードリンク

9ddf4757


【スペック解析(1/99)】

無題

1/99の甘デジとなっていますが、スペックとしてはST8回+時短の甘海スペックを完全に踏襲しています。

初当りと連チャン中はどちらも大当り振分けは同じとなっており、15Rであれば時短92回、8Rや6Rだと時短は32回となります。

それぞれの時短による引き戻しは以下となります。


  • 時短92回:約60.4%
  • 時短32回:約27.5%
  • 時短36.8回(平均):約30.9%

これにST8回の引き戻し率約40.1%を合わせて考えてみると、


  • ST8回+時短92回:約76.3%
  • ST8回+時短32回:約56.6%
  • ST8回+時短36.8回(平均):約58.7%

平均してもおよそ6割は連チャンしてくれるので、甘海らしい安心感はありますね。


【実戦シミュレーション(1/99)】

それでは最近新台となった、銭形平次と押忍!番長と比較してみましょう!

hikaku

勝率は安定してドラム海物語が良いですが、なんと全体的に勝っている結果となりました。

20000発ゲット率以上になると、押忍!番長と並ぶものの、トータルで見るとドラム海物語の圧勝かなといった感じです!

Sponsored Link


【スペック解析(1/229)】

無題

ゲーム性としては1/99と特に変わりありませんね。

15R比率が高まり、大当りの出玉が増えて出玉性能がアップしています。

ST回数は20回にアップしていますが、時短はどの大当りでも80回となっています。

ST20回の引き戻し率は約56.8%、時短80回の引き戻し率は約29.4%であるため、

連チャンモード継続率は、約69.6%となります!


【ボーダーライン(期待値)】

非等価が進んでいますので、27.5玉と28玉の両方で算出しています。

さらに1パチで新台がリリースされても良いように、しっかりと1パチのボーダーも解析していますよ!


『4円パチンコ(1/99)』

2754

2804


『1円パチンコ(1/99)』

2751

2801


『4円パチンコ(1/229)』

2754

2804


『1円パチンコ(1/229)』

2751

2801


【まとめ】

  • ついにパチンコでドラムの海物語が登場!
  • スペックは1/99と1/229があるが、どちらも安心のST+時短スペック!
  • とにかく多いラウンド、引き戻しが勝利を左右する!

Sponsored Link