高尾『銭形平次withでんぱ組(1/99)』7/18リリース!

1/256というミドルスペックで登場し、京楽さんの銭形平次を良い意味でフューチャーして人気となった高尾版銭形平次。

なんと甘デジになって帰ってきましたので、さっそくスペックから見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

denpa


【スペック解析】

無題

1/99の甘デジとなっていますが、100%突入のSTスペックとなっています。

STは77回で継続率はギリギリの65%となっていますが、最後の4回転は時短がついていないため、見た目は73回で連チャンモードが終わるような体感となります。

初当りと連チャン中の大当り割合はほぼ同じで、連チャン中だと16Rの割合が1%増える程度です。

基本的には4Rが中心となるため、RUBに期待がかかるわけですが、全12%のうち4Rで終わるのが10%なのでかなり厳しいです。

RUBの約8割は4Rで終わってしまうので、図柄揃いで12Rを願った方が現実的のような気がします。

Sponsored Link


【ボーダーライン(期待値)】

非等価が進んでいますので、27.5玉と28玉の両方で算出しています。

さらに1パチで新台がリリースされても良いように、しっかりと1パチのボーダーも解析していますよ!


『4円パチンコ』

2754

2804

等価におけるボーダーラインは22.1回転となります。

甘デジで見ると、だいたい標準~ちょっと辛いくらいかなと思いますね。

27.5玉で23.5~24.3回転、28玉で23.7~24.7回転となります。

目安としては24~25回転となりますね。


『1円パチンコ』

2751

2801

等価だとボーダーラインは17.7回転となります。

27.5玉で18.8~19.4回転、28玉で19.0~19.8回転となります。

19~20回転が目安となりそうです。


【まとめ】

  • 1/256で好評だった新生銭形平次がついに甘デジ!
  • スペックは安心100%突入STのまま!
  • ボーダーはちょっと辛めなので、回転数のチェックは必須!
  • ライトミドルもあるようですが、あまり導入されてないみたいですね…

Sponsored Link