2017年後半ラスト秋冬にリリースされた甘デジが大集合!最も勝てる甘デジを決定!

今年2017年ラストを飾る第4弾のおすすめランキングを開始しますよ!

今回は2017年4発目ということで、後半ラスト秋冬となる10月~12月にリリースされた甘デジのランキングを決定です!

2017年後半(10~12月)デビューした機種は、およそ15機種!

小生のパチンコ実戦ブログでは、実に10機種を解析しております。

いつもより少ないラインナップとなってしまいましたが、海物語やぷよぷよ、蒼天、リングと注目機種が目白押しです!

今回も前回好評だった全機種対象の総合おすすめランキングも搭載しております。

各部門をチェックしながら、総合優勝の機種を予想してみてください!

王者海を超える機種が登場するかがカギを握っていますよ!

それでは2017年後半夏秋の陣、いよいよ始まります!

amadeji-e1453215922258


【はじめに】

『ランキング参加機種紹介』

ちなみに今回のランキングで参加する10機種は以下の通りです。

一覧

どの月も安定リリースでしたが、逆にいえば爆発的に導入されたタイミングもなかったということで、大人しめな機種数となりました。

それではこの中から、最も勝てる甘デジを決めていきたいと思います!

勝つために必要な4つの部門にて、いろいろな角度から最も勝てる甘デジを見つけていきたいと思います!

【4つの部門とランキング条件について】

部門は、勝利に欠かせない以下の4つとなります。


  • ボーダーライン部門
  • 勝率部門
  • 一撃爆発力部門
  • 5000発GET率部門

そして最後に総合おすすめランキングとなります。

ランキングについては、以下の条件下で決定されます。


  • 軍資金は甘デジ平均額と言われる、10000円とする。
  • 実戦時間は最長9時間とする。
  • 交換率は3.64円(27.5玉)交換とする。
  • 他、各部門において特記事項が存在する。

【おすすめランキング:ボーダーライン部門】

メーカーの色が最も出やすいとされるボーダーラインですが、最近はあまり関係なくなってきています。

むしろスペックタイプによって依存されるケースがあり、4個賞球の甘デジも主力として扱われるようになってきましたね。

それではボーダーライン部門のランキングをどうぞ!

ボーダー


『第1位:大海物語スペシャルSAP13』

やっぱりというか、王者大海スペシャルがいきなりトップに躍り出ました!

唯一の19回転台となっており、万人受けする機種であることを物語っていますね。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!大海物語スペシャルアグネスラム2017!最近稀に見る激甘海スペック!


『第2位:パチンコ蒼天の拳~天帰~』

初当り確率/150と甘デジの中では初当りが重い機種になるのですが、ボーダーとしては非常に甘くなっています。

スペックは非常に特殊ですが、ボーダーが甘いと安心できますね。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!なんと蒼天の拳天羅が1/150甘デジで登場!リミッタ&潜伏の特殊スペックを徹底解析だ!


『第3位:おばけらんど2017』

第3位は、ちょっと意外な機種、おばけらんど2017が登場となりました。

ちょっと特殊なスペックであるため、辛く運用されがちですが、だからこそボーダーを甘くしてくれるとありがたいです。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!おばけらんどが1/99で登場!意外な一撃連チャンスペックを徹底解析!


 【おすすめランキング:勝率部門】

10000円という上限付だった場合の勝率を争う部門です。

実戦においては上限があるのは当たり前であり、限られた資金で勝つというのは最終目的ですからね。

勝率も甘デジを打つ上では重要なファクターとなります。

勝率


『第1位:大海物語スペシャルSAP13』

第1位は大海スペシャルとなり、なんといきなり2冠達成の快挙を成し遂げちゃいました!

ボーダーが甘く、スペックも安定しているため、勝率が高めに推移するのは当然のことかもしれません。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!大海物語スペシャルアグネスラム2017!最近稀に見る激甘海スペック!


『第2位:DARKER THAN BLUCK~黒の契約者』

ちょっと特殊なスペックで、初当りの確変の電サポが20回しかないものの、初当り確率が1/88と甘くなっていること、そして連チャン中の16R比率が高いことから、勝率を高くできたようですね。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!ダーカーザンブラックが1/88の甘デジスペックで登場!潜伏スペックに惑わされるな!


『第3位:ぱちんこぷよぷよ』

ぷよぷよは小当りRUSHスペックであるため、あまり勝率が安定しないイメージがあるのですが、見事3位にランクインとなりました。

しかし第4位のギルティクラウンと僅か勝率0.1%の差であったため、圧勝しているわけではありません。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!ぷよぷよが1/159で登場!連鎖しまくりの小当りラッシュスペックを徹底解析!

Sponsored Link


 【おすすめランキング(一撃爆発力部門)】

1回の連チャンで、どこまで出玉を伸ばすことができるかどうかの爆発力を競うのが、この一撃爆発力部門です。

なかなか連チャンモードに突入できない機種ほど、一撃の性能が優れているという機種の特徴を見極めるのに必要な要素となります。

それではランキングどうぞ!

一撃


『第1位:ぱちんこぷよぷよ』

栄光の第1位は、なんと小当りRUSHタイプのぷよぷよでした!

勝率は高いのに一撃にも期待できるというのは、小当りRUSHならではでしょうか。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!ぷよぷよが1/159で登場!連鎖しまくりの小当りラッシュスペックを徹底解析!


『第2位:ぱちんこ蒼天の拳~天帰~』

第2位にランクインしたのはリミット連チャン機の蒼天の拳となりました。

初当りが辛いことも相まっているかと思いますが、一撃性能に特化しているスペックなので実力は確かです。

1位のぷよぷよと異なるのは、「勝率の低さ」ですね。

同程度の一撃性能を持っていながら、勝率は雲泥の差となってしまいました。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!なんと蒼天の拳天羅が1/150甘デジで登場!リミッタ&潜伏の特殊スペックを徹底解析だ!


『第3位:ひぐらしのなく頃に~叫~』

第3位には、ひぐらしがランクインとなりました!

1位、2位同様に初当り確率による影響は大きそうですが、攻めるスペックであることに変わりなく、さらなる一撃性能に拍車をかけていますね。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!ひぐらしのなく頃に~祈が1/129で登場!ST継続で大出玉をゲットせよ!


 【おすすめランキング(5000発GET率部門)】

5000発という、甘デジにおいて1つの目標としている出玉に到達できる頻度を競うのが、この5000発GET率部門です。

4個賞球が中心となってしまったため、全体的に5000発を狙うのも大変になってきました。

安定感を競う勝率部門、一撃性能を競う一撃爆発力部門のちょうど間に位置する部門であり、バランスが優れているかどうかがキモとなります。

甘デジにおけるバランスとは、『ある程度の出玉爆発がそれなりの頻度で出てくれる』というイメージですね。

それではランキングどうぞ!

5000


『第1位:大海物語スペシャルSAP13』

やっぱり来ましたね、甘海シリーズ!

初当り確率では1/99に収まっているものの、甘デジの王者の風格は損なわれていないようです。

勝率と一撃性能のバランスが絶妙というのが甘海シリーズの最大の強みだと思います。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!大海物語スペシャルアグネスラム2017!最近稀に見る激甘海スペック!


『第2位:ぱちんこぷよぷよ』

高い勝率と期待できる一撃性能がバランスの源となっているぷよぷよが2位にランクインしました。

あまり甘デジの小当りRUSHは成功していませんが、今後の可能性としてはアリかなと感じる1台となりましたね。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!ぷよぷよが1/159で登場!連鎖しまくりの小当りラッシュスペックを徹底解析!


『第3位:ギルティクラウン』

第3位にはギルティクラウンがランクインとなりました。

ちょっと意外と思われるかもしれませんが、どの部門でも上位につけており、実はかなりバランスのとれた甘デジとなっています。

ギルティクラウンは潜伏確変を搭載した確変ループタイプとなっていますが、なかなか良いスパイスになっているようですね。

スペック解析の詳細については、以下を参考にして頂ければと思います。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!ギルティクラウンが甘デジスペックで登場!潜伏スペックに惑わされるな!


 【総合ランキング発表!】

全10機種の4つの部門のランキングが終了しました。

各部門の結果を基に、総合ランキングを発表したいと思います!

総合ランキングの基準は、以下の通りです。


  • 各部門において、1位に10点、2位に9点…10位に1点を設ける。
  • 同位だった場合は、それぞれに同じ点数を付ける。
  • 各部門で得た点数の合計を総合得点とし、ランキングを決定する。

それでは、総合ランキングの発表です!

ランキング


『第1位:大海物語スペシャルSAP13』

全部門とはいきませんでしたが、なんと3部門で第1位を獲得しました。

今回は一撃性能に特化した1/120~1/150の機種が複数あったため、一撃爆発力はイマイチだったものの、それ以外では圧倒的な強さを見せてくれました。

今回の甘海はボーダーも甘いので、攻めやすい仕様になっていますね。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!大海物語スペシャルアグネスラム2017!最近稀に見る激甘海スペック!


『第2位:ぱちんこぷよぷよ』

ボーダーラインは最も辛く、なかなか攻めにくい設計ですが、残りの3部門は非常に優秀で、甘デジの小当りRUSHの可能性を見せつけてくれました。

小当りRUSHは勝率と一撃性能が両立できるという新しい発見もありましたね。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!ぷよぷよが1/159で登場!連鎖しまくりの小当りラッシュスペックを徹底解析!


『第2位:ギルティクラウン』

各部門で1位を獲ることはできなかったものの、全体的に非常に良いバランスを見せてくれたギルティクラインが同率で第2位となりました。

ギルティクラウンは潜伏確変を搭載していますが、4個賞球で一撃性能を高めるためには良い方法なのかもしれませんね。

潜伏する割合は低いため、勝率に大きな影響が出てないのもポイント高いです。

⇒参考:勝てる甘デジ解析!ギルティクラウンが甘デジスペックで登場!潜伏スペックに惑わされるな!


 【最後に】

いかがだったでしょうか。

2018年第1発目ということでしたが、甘デジ機種は減少傾向にあるのはちょっと残念でした。

1/150台の2種を含まなければ、たったの8機種しかありませんでしたからね…

ただ今回は大本命の甘海シリーズがあり、安定した強さを見せつけてくれました。

1/319スペックで大人気を誇った世界で一番やリング終焉が、甘デジでは全然おススメになっていないという結果に、ちょっと意外に感じてしまいました。

顔は変わっていませんが、スペックが違う時点でベツモノとして扱った方が良さそうな気がします。

ただ一方で、「1/319は打てないけど甘デジなら…」と思って甘デジを打つ人は多そうなので、これはメーカーの策略かなと勘ぐってしまいますね。

どの部門からでも高いポテンシャルを秘めていないといけないため、バランスタイプが有利に働きがちですが、ぷよぷよのように意外な機種がランクインすると甘デジもまだまだ頑張れると感じました。

これからも、甘デジのビッグデータを持つブログとして、様々な機種を解析、紹介していきますので、よろしくお願いいたします!

次回開催は「2018年前半冬春の陣(1~3月)」の予定です!

Sponsored Link