藤商事『緋弾のアリア2(1/99&1/239)』9/3リリース!

大人気となった緋弾のアリア2ですが、待望の甘デジスペックが登場となりました。

藤商事さんが大好きな1/239タイプも同時リリースとなったので、一緒に解析してみました。

それでは早速スペックを見ていきましょう!

スポンサードリンク

2pI4E87t-e1486395416365


【スペック解析(1/99)】

無題

1/99の甘デジですが、ゲーム性としては1/319と変わらない転落スペックとなっています。

突入は100%確変という安心感も健在ということですね。

確変の転落率は1/59.8、高確率は1/58.5とほとんど変わらないので、どっちが先か!?みたいなゲーム性かなと思います。

初当りはほぼ6Rとなっていますが、連チャン中は10R以上の割合は3割とアップするので、連チャン中の大当り割合もポイントとなりそうです。


【実戦シミュレーション(1/99)】

それでは最近新台となった、モンハン4とドラム海物語と比較してみましょう!

hikaku

残念ながらアリアは全体的に低めの性能となってしまいました。

理由としては、100%突入であるため荒れないことが大きいかなと思います。

どの甘デジを戦わせても、なかなかドラム海物語に勝てないというのは、ちょっと気になるところですね。

Sponsored Link


【スペック解析(1/239)】

無題

ゲーム性としては1/319や1/99と変わりありません。

全体的に大当り出玉が多くなっているものの、初当りがほぼ6Rというのは変わりありません。

100%突入も健在なので安心できますね。

そして連チャン中は完全に15R偏向型となっており、15Rの比率は60%、10R以上となるとなんと88%と驚異的な割合となっています。

初当り確率が辛いだけに、連チャン中の性能はとても高くなっていますね!

ちなみに確変の転落率が1/101であるのに対し、高確率は1/63となっているため、連チャンする確率も高めになっています。


【ボーダーライン(期待値)】

非等価が進んでいますので、27.5玉と28玉の両方で算出しています。

さらに1パチで新台がリリースされても良いように、しっかりと1パチのボーダーも解析していますよ!


『4円パチンコ(1/99)』

2754

2804


『1円パチンコ(1/99)』

2751

2801


『4円パチンコ(1/239)』

2754

2804


『1円パチンコ(1/239)』

2751

2801


【まとめ】

  • ついに緋弾のアリア2の甘デジがリリース決定!
  • 藤さんが好きなミドルスペックも同時リリースです!
  • ゲーム性は1/319と変わらないため、安心して打つこと可能!
  • ボーダーはなぜか甘デジの方が甘くなっています…!

Sponsored Link